病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。情報量No.1を目指します

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
医療情報技師から見た、令和4年度(2022年度)診療報酬改定【随時更新】
婚活がうまくいかない人へ。論理的に考える婚活ハック(前編)【身だしなみについて】
給料・年収を上げたい!~医療事務からのステップアップの道
【SE辞めたい人へ】地元の病院で働こう!院内SEの募集を探す方法

就職・転職

院内SEや医療情報技師になりたい方に、現役の立場からお役立ち情報を情報発信しています。

「SEやめる」のをやめとけ!病院に転職してみよう

「システムエンジニアを辞めたい」SEなら一度は思ったことがあるのではないでしょうか。しかし、「SEを辞める」のは辞めたほうがよいです。そんな方には、病院に転職して「院内SEになる」のをおすすめします。この記事では、病院がIT企業とどう違うのかをな…

院内SEの仕事に当直や夜勤はある?

院内SEの求人募集を見ると、しばしば勤務体系のところに「当直」や「夜勤」が入っていることがあります。その理由は、障害発生時にすぐ対応できるようにするためです。とはいえ、どの病院でも必ず当直や夜勤をするわけではありません。本記事では、当直や夜…

院内SEに求められるコミュニケーション力の正体

院内SEの求人には、よく「コミュニケーション力があること」が掲げられています。私は医師や事務長など偉い方々との仕事をこなすうち、コミュニケーション力とはつまりこういうことではないか、ということが分かるようになってきました。今回は、院内SEに求…

20代のSEが、未経験で病院に転職した話

転職先として病院を選ぶSEはかなりの少数派。というよりも多くのSEは病院に働き口があるとは思ってもいないでしょうし、「院内SE」なんて聞いたこともない人がほとんどではないでしょうか。私も、転職活動をしていた頃は想像すらしていませんでした。今回は…

【考察】新卒で院内SEになれるの?

院内SEの求人は、ほとんどがスキルや経験を買う中途採用です。なぜなら、一から育てる余裕が病院にはないからです。院内SEは存在自体があまり世間に知られていない職種なので、学生の時点で院内SEになりたいと思う人はかなりレアな存在。このレアな需要に対…

院内SEにおすすめしたい、コミュニケーション力を上げる本

院内SEには技術力以上にコミュニケーション力が求められます。院内のシステムを円滑に運用するためには、システムでは実現できない部分に職員と折り合いをつけなければならないからです。SEは技術屋ですので、こうした対人間のスキルが苦手、という方もいる…

院内SE志望の方、必見!仕事に役立つプログラミング言語を紹介

院内SEの主な仕事はシステム管理や障害対応であり、開発業務はあまりありません。ところが日常のちょっとした問題を解決するために、プログラミングスキルが生きることがあります。ひとくちにプログラミングといっても、さまざまな言語がありますよね。今回…

院内SEが向いているのはこんな人!特徴を3つ紹介

院内SEは、病院に勤務するシステムエンジニア。病院は一般企業とは違う独特の雰囲気や風土があり、そこに順応していくことが求められます。院内SEには前職がIT企業勤務という人も多いため、その違いに驚かされる人もいます。どの仕事にも、「向き・不向き」…

コレだけは取ろう。院内SEに必要な資格

院内SEは病院に勤務するシステムエンジニアのことですが、求人も少なければネットの情報も少ないので、転職活動に困っている方もいるでしょう。転職において必ず相手から見られるのが、資格です。資格は、自分の能力を客観的な指標でアピールできる手段。今…

院内SEの実際は? リアルな年収を語ります

院内SEとは病院における社内SEのことを指しますが、「SE」と名の付くものの実態は事務員の扱いです。あまり世間に知られていない職業で求人もなかなか出ないため、興味があっても「結局どんな仕事かよく分からない」と思う方も多いでしょう。そこで今回は、…

院内SEの志望動機を書くならこんなふうに!例文を紹介

転職するときに誰しも悩むのが、「志望動機」ですよね。中途採用者の場合は実力採用ですから、伸びしろをアピールされても暑苦しいだけで、戦力になることを察してもらわなければなりません。「病院内SEとして転職したい。志望動機に何を書けばいいの?」「…

【SE辞めたい人へ】地元の病院で働こう!院内SEの募集を探す方法

「システムエンジニアを辞めて地元に帰りたい」誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。しかし考えたことはあっても、決心がつかず諦めてしまうこともあると思います。この考えに固執してしまうと大事なチャンスを失ってしまうかもしれません。…

未経験で病院内SEになった私が、学生時代に身につけたかったスキルとは

病院内SEになるためには特別な資格は必要ありませんが、専門的なコンピュータの知識や経験が求められます。実は病院内SEに求められるスキルというのは、座学よりも遊びながら学ぶことの方が多いことをご存知でしょうか?本記事では現役で病院内SEとして勤め…

医療系SEがきつい理由。でもSEの引退は待って!

医療系SEと聞くとどんな職業をイメージするでしょうか。就職・転職サイトでは、求職者向けにさまざまな職業について解説されていますが、いざ働いてみると「思っていたのと違った」と感じることも少なくありません。本記事では、実際に病院内でシステムエン…

SEから事務への異業種転職! 未経験でも院内SEはオススメ

システムエンジニアは、高給な反面、激務や心労から転職を考える人も多いであろう仕事の一つです。次の仕事に挙がりやすいのが事務ですが、収入の激減や異業種でやっていけるのかという不安が先行し、なかなか踏み切れない人も多いと思います。本記事では、S…

30歳手前で地元に帰ってようやく分かった。経験して初めて分かる転職の本音とは

30代ともなると結婚や親の介護といった人生を変えるライフイベントを迎え、年収ややりがいではなく、外的な理由で仕事を変える人も少なくありません。 本記事では、実際にUターン転職した私が周りから見聞きした情報をもとに、本当に良かったと思う本音を5…

35歳定年説も怖くない!SEが定年まで働ける院内SEとは

転職を考える方にひとつ想像してほしいことがあります。「定年まで働いている姿がイメージできるか」ということです。 転職を考えるとき、まったく畑違いのジャンルは思いつきもせず、候補にさえ挙がらないものです。将来自分が今と同じで在り続けられるのか…

病院内SEになるなら必見! 転職まとめ記事5選

当ブログは、現役の病院内SE(システムエンジニア)が、転職を考えるシステムエンジニアの方をはじめ病院内SEの仕事に興味がある方に、仕事の魅力やその内容をお伝えするものです。 「病院内SEってどんな仕事?」「なるにはどうしたらいい?」「年収は? 将…

もっと早く知りたかった。地獄のようにきついシステムエンジニアが行き着いた天職とは

一口にシステムエンジニアといっても多種多様な職種がありますが、システムエンジニアが転職を考える理由の一つに「仕事がきつい」ことが挙げられます。 そもそも、なぜ「きつい」と感じるのでしょうか。 そこで本記事では、システムエンジニアがきついと感…

社内SEと院内SEはこんなに違う!違いをわかりやすく解説

院内SEは、よく「社内SEの病院版」と言われます。比較されることも多い2つの職業ですが、実は結構違いがあります。院内SEはマイナーな職業であり認知度が低いことから、インターネットに出ている情報は少なく、実情が分かりにくいのが現状。そこで社内SEと院…

現役の医療情報技師が仕事内容と1日のスケジュールを公開します

病院に勤務するシステムエンジニアは、仕事柄医療現場の知識が求められますので、医療系とIT系双方の知識を兼ね備える必要があります。その証明として存在するのが、今回ご紹介する民間資格「医療情報技師」です。 就職・転職を考えているシステムエンジニア…

システムエンジニアが病院に転職して驚いた!イメージとのギャップ

システムエンジニアの皆さんは病院という職場にはどんなイメージをお持ちでしょうか。実際に働いてみないと分からないものですが、いざ働いてから「こんなはずじゃなかった」と後悔するのも嫌ですよね。そこでこの記事では、システムエンジニアにオススメす…

30代未経験でも可! IT企業から病院へ転職したきっかけ

この記事に興味を持った方は、30代くらいの年齢でIT企業からの転職を考えている方だと思います。そこで、私と同じように転職を考えている方に、病院にシステムエンジニアとして勤務することになったきっかけをお伝えしたいと思います。

コロナ禍で道内病院の経営が困窮

病院職員として懸念しているのが、はたして収益がコロナ禍以前に戻るのか?という疑問。もちろん患者は医療を必要として日々受診されているわけですが、今回をきっかけに半強制的・自主的に受診を止めたり回数を減らしたりしてみたら「案外このままでいいん…

病院のシステムエンジニアってどんな仕事?【社内SEへの転職を目指すなら】

転職活動のなかで「病院内SE」の存在を知ったのですが、世の中にそんな仕事があるとはまったく知りませんでした。転職活動をするときに欲しい情報は、現場のリアルな情報ではないでしょうか。ぜひとも病院内SEにも関心を持って転職活動をして欲しいと思い、…

コスパ・合理主義世代の職場づくり【病院の雇用にも】

「退職代行サービス」「内定辞退セット」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。最近の新入社員は少し怒ったくらいで辞めしまう、ストレス耐性が低いと取り沙汰されるように、往年の社会人と若年世代とでは働き方に対する価値観が大きく乖離しているよう…

【異業種への転職】病院のシステムエンジニアとは~キャリア編

転職に踏み切る上ではどんなキャリアアップが図れるのかも重要ですよね。20~30代ならばどんな仕事に就き・どんな能力を身に着けるのかを見据えた転職をしていかなければ、若さで多くを吸収できる大切な時間を浪費してしまいます。そこで今回は、病院内SEの…

【異業種への転職】病院のシステムエンジニアとは~待遇編

システムエンジニアの仕事は働いた分に見合う稼ぎが得られていたため、それが自分を会社に繋ぎ止めているような感じでした。この記事を読んでくださっている方は、仕事のミスマッチや激務に耐えかね、病院の仕事に興味を持っていることと思います。そこで病…

【異業種への転職】病院のシステムエンジニアとは~資格編

病院内SE(システムエンジニア)として働く上で法的に求められる資格(=免許)はありません。しかし、電子カルテを導入している医療機関の職員に対し、取得が推奨されている資格が医療情報技師です。なくてもある程度通用しますが、採用後でもよいから取得…

【異業種への転職】病院のシステムエンジニアとは~仕事編(後編)

就きたい仕事のことを知りたいときは、実際に働いている人の話を聞くのが一番です。そこで、本記事では医療情報技師の資格を持ち病院内SE(システムエンジニア)として働く私が、病院という異業種への就職を考えているSEにとって転職する際の参考情報を書い…

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ