病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。情報量No.1を目指します

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
【LIFE】Internet Explorerが使えなくなる前にEdgeへ移行しよう
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【SE編】
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【医療事務編】

就職・転職

院内SEや医療情報技師になりたい方に、現役の立場からお役立ち情報を情報発信しています。

帰りたいSEへ。地元に貢献できる仕事なら「病院」に転職だ!

地元に帰りたい。けれど仕事がないから帰れない。そんな方に紹介するのが、「病院」です。病院は安定した職場ですから、転職する仕事としておすすめできます。私は院内SEとして病院で働いていますが、若い頃は東京でIT企業に勤めていました。そこでこの記事…

病院はブラック!? 現役の院内システムエンジニアが現実を語る

病院という職場は、民間企業と比べて「特殊」だとよく言われます。IT企業からの転職組が多い院内SEにとっても、病院はそれまでに味わったことのない独特な雰囲気を感じますし、人によっては、病院でしか通じない文化を「ブラック」と感じる場合も少なくあり…

後悔したくない20代へ。地元にUターン転職して良かったこと

30代ともなると結婚や病気、親の介護といった人生を変えるライフイベントを迎え、年収ややりがいではなく、外的な理由で仕事を変える人も少なくありません。 本記事では、実際にUターン転職した私が、本当に良かったと思う本音を5つに厳選して共有したいと…

院内SEになるためにおすすめの転職サイト

院内SEの求人は全国的に見ても数が少ないため、いざ転職しようと思ってもうまい具合に仕事が見つからないもの。忙しい社会人が効率よく仕事を見つけるためには、希望の条件に合う求人をいかに取りこぼしなく集められるか、が大事。この記事では、病院のSE10…

30代でもIT業界から病院へ異業種転職できる!裏ワザを紹介

30代のSEだけど、IT業界を辞めて異業種に就きたい。本記事は、そんな悩みの答えとして「院内SE」を提案します。それなりに年齢を重ねた30代でも未経験から始められる職種ですし、SEとは言ってもSEらしい仕事をすることが少なく、SEを辞めたい人におすすめで…

医療事務の仕事がきついなら、目指せ医療情報技師!

医療事務から切り離せないレセプト業務。私は院内SEになるために医療事務を経験しましたが、月初めがとても憂鬱でした。 なぜなら正月やGWがレセプトと重なってしまい、しっかり休めないからです。しかし、院内SEになったらずいぶんと楽になりました。今回は…

SEに向いてない…と思ったら。病院のSEがおすすめできる理由

自分はSEに向いてない。この記事では、そう思っている方に病院のSEをおすすめします。それどころか「SEを辞めたい人にこそ」、病院がおすすめできると私は考えています。なぜなら、SEのスキルを生かしながら、まったく別世界の業種に転職できるからです。興…

IT業界をやめてよかった。病院SEに転職して得たもの~体験談

私はIT企業に勤めていましたが、限界を感じてまったく異業種である病院のSEに転職しました。今の仕事には満足しているので、IT企業をやめてよかったと思っています。異業種へ転職する人で、病院を選ぶ人はレアなケース。この記事では、IT企業から病院への転…

戻りたい…と転職を後悔しないために。捨てるものを考えよう

転職するなら誰もが後悔したくありませんが、いざ転職してみたら期待とは違った、なんて話はよくありますよね。私は過去3回転職したのですが、どの転職も後悔したことはありません。その理由は、最初から「捨てるもの」を考えていたことが大きいなと思ってい…

「SEやめる」のをやめとけ!病院に転職してみよう

「システムエンジニアを辞めたい」SEなら一度は思ったことがあるのではないでしょうか。しかし、「SEを辞める」のは辞めたほうがよいです。そんな方には、病院に転職して「院内SEになる」のをおすすめします。この記事では、病院がIT企業とどう違うのかをな…

院内SEの仕事に当直や夜勤はある?

院内SEの求人募集を見ると、しばしば勤務体系のところに「当直」や「夜勤」が入っていることがあります。その理由は、障害発生時にすぐ対応できるようにするためです。とはいえ、どの病院でも必ず当直や夜勤をするわけではありません。本記事では、当直や夜…

院内SEに求められるコミュニケーション力の正体

院内SEの求人には、よく「コミュニケーション力があること」が掲げられています。私は医師や事務長など偉い方々との仕事をこなすうち、コミュニケーション力とはつまりこういうことではないか、ということが分かるようになってきました。今回は、院内SEに求…

20代のSEが、未経験で病院に転職した話

転職先として病院を選ぶSEはかなりの少数派。というよりも多くのSEは病院に働き口があるとは思ってもいないでしょうし、「院内SE」なんて聞いたこともない人がほとんどではないでしょうか。私も、転職活動をしていた頃は想像すらしていませんでした。今回は…

【考察】新卒で院内SEになれるの?

院内SEの求人は、ほとんどがスキルや経験を買う中途採用です。なぜなら、一から育てる余裕が病院にはないからです。院内SEは存在自体があまり世間に知られていない職種なので、学生の時点で院内SEになりたいと思う人はかなりレアな存在。このレアな需要に対…

院内SEにおすすめしたい、コミュニケーション力を上げる本

院内SEには技術力以上にコミュニケーション力が求められます。院内のシステムを円滑に運用するためには、システムでは実現できない部分に職員と折り合いをつけなければならないからです。SEは技術屋ですので、こうした対人間のスキルが苦手、という方もいる…

院内SE志望の方、必見!仕事に役立つプログラミング言語を紹介

院内SEの主な仕事はシステム管理や障害対応であり、開発業務はあまりありません。ところが日常のちょっとした問題を解決するために、プログラミングスキルが生きることがあります。ひとくちにプログラミングといっても、さまざまな言語がありますよね。今回…

院内SEが向いているのはこんな人!特徴を3つ紹介

院内SEは、病院に勤務するシステムエンジニア。病院は一般企業とは違う独特の雰囲気や風土があり、そこに順応していくことが求められます。院内SEには前職がIT企業勤務という人も多いため、その違いに驚かされる人もいます。どの仕事にも、「向き・不向き」…

コレだけは取ろう。院内SEに必要な資格

院内SEは病院に勤務するシステムエンジニアのことですが、求人も少なければネットの情報も少ないので、転職活動に困っている方もいるでしょう。転職において必ず相手から見られるのが、資格です。資格は、自分の能力を客観的な指標でアピールできる手段。今…

院内SEの実際は? リアルな年収を語ります

院内SEとは病院における社内SEのことを指しますが、「SE」と名の付くものの実態は事務員の扱いです。あまり世間に知られていない職業で求人もなかなか出ないため、興味があっても「結局どんな仕事かよく分からない」と思う方も多いでしょう。そこで今回は、…

IT業界から足を洗う!なら知っておきたい、院内SE

「IT業界から足を洗って、違う仕事をしたい・・・」しかしこれまでの経験を捨てて、全く違う仕事に就くのも怖い。そんな方に知ってほしいのが「院内SE」です。なぜならSEにとって病院は、それまでの職場環境とまるで違う別世界であり、IT業界を離れられるか…

院内SEの志望動機を書くならこんなふうに!例文を紹介

転職するときに誰しも悩むのが、「志望動機」ですよね。中途採用者の場合は実力採用ですから、伸びしろをアピールされても暑苦しいだけで、戦力になることを察してもらわなければなりません。「病院内SEとして転職したい。志望動機に何を書けばいいの?」「…

【SE辞めたい人へ】地元の病院で働こう!院内SEの募集を探す方法

「システムエンジニアを辞めて地元に帰りたい」誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。しかし考えたことはあっても、決心がつかず諦めてしまうこともあると思います。この考えに固執してしまうと大事なチャンスを失ってしまうかもしれません。…

未経験で病院内SEになった私が、学生時代に身につけたかったスキルとは

病院内SEになるためには特別な資格は必要ありませんが、専門的なコンピュータの知識や経験が求められます。実は病院内SEに求められるスキルというのは、座学よりも遊びながら学ぶことの方が多いことをご存知でしょうか?本記事では現役で病院内SEとして勤め…

医療系SEがきつい理由。でもSEの引退は待って!

医療系SEと聞くとどんな職業をイメージするでしょうか。就職・転職サイトでは、求職者向けにさまざまな職業について解説されていますが、いざ働いてみると「思っていたのと違った」と感じることも少なくありません。本記事では、実際に病院内でシステムエン…

SE引退後の次の仕事に!あなたの知らない世界「病院のSE」

SEを引退したいと考えていますか?それなら、SEのスキルを生かしたまま「病院」という異業種へ行ける院内SEがおすすめです。院内SEは病院のなかでは事務職にあたり、業務内容もSEというより事務に近いため、SEを辞めたいと思っている人にはぜひ選択肢として…

病院内SEになるなら必見! 転職まとめ記事5選

当ブログは、現役の病院内SE(システムエンジニア)が、転職を考えるシステムエンジニアの方をはじめ病院内SEの仕事に興味がある方に、仕事の魅力やその内容をお伝えするものです。 「病院内SEってどんな仕事?」「なるにはどうしたらいい?」「年収は? 将…

社内SEと院内SEはこんなに違う!違いをわかりやすく解説

院内SEは、よく「社内SEの病院版」と言われます。比較されることも多い2つの職業ですが、実は結構違いがあります。院内SEはマイナーな職業であり認知度が低いことから、インターネットに出ている情報は少なく、実情が分かりにくいのが現状。そこで社内SEと院…

現役の医療情報技師が仕事内容と1日のスケジュールを公開します

病院に勤務するシステムエンジニアは、仕事柄医療現場の知識が求められますので、医療系とIT系双方の知識を兼ね備える必要があります。その証明として存在するのが、今回ご紹介する民間資格「医療情報技師」です。 就職・転職を考えているシステムエンジニア…

システムエンジニアが病院に転職して驚いた!イメージとのギャップ

システムエンジニアの皆さんは病院という職場にはどんなイメージをお持ちでしょうか。実際に働いてみないと分からないものですが、いざ働いてから「こんなはずじゃなかった」と後悔するのも嫌ですよね。そこでこの記事では、システムエンジニアにオススメす…

30代未経験でも可! IT企業から病院へ転職したきっかけ

この記事に興味を持った方は、30代くらいの年齢でIT企業からの転職を考えている方だと思います。そこで、私と同じように転職を考えている方に、病院にシステムエンジニアとして勤務することになったきっかけをお伝えしたいと思います。

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ