病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

北海道にUターン就職した病院内SE(システムエンジニア)のブログ。この仕事を世に知ってもらうべく日々奮闘中。詳細はプロフィールをチェック!!

契約書の電子化はまだ早い? 法律は今こうなっている

f:id:whitefox21:20210615121220j:plain

 

こんにちは。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
管理人の白狐(しろぎつね)です。

 

2021年6月9日に開かれた参議院本会議にて、悪質商法への規制強化を盛り込んだ改正特定商取引法と改正預託法が可決されました。1年以内に施行される見通しとなっています。

 

「無料だと思って申し込んだら、高額の定額購入を契約させられた」というような、通販で最近問題になっていた不正契約を厳しく罰する内容がメインでしたが、改正案には契約の電子化も規定されていました。

ところが、これは悪質商法の被害を拡大させるとして反対され、「条件付き」で認められる形になりました。

 

デジタルトランスフォーメーションが社会全体で進められている今、経済活動に欠かせない契約書の電子化については病院にとっても注目に値する動向ですので、今回はこの法改正について見ていきます。

 

続きを読む

医療情報技師は意味ない…ワケがない!取得するメリットとは

f:id:whitefox21:20210609132858j:plain


こんにちは。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

管理人の白狐(しろぎつね)です。

 

医療情報技師は、病院内SEとして働く人には必須の資格だと私は考えています。

ところが、取得後に資格を活用するシーンがあまりないことから、こう思っている方も多いのではないでしょうか。

 

「頑張って資格を取っても意味ない」

「資格がなくてもSE業務はできるから取るだけムダ」

 

本当にそうでしょうか。

 

今回は、医療情報技師の資格を取ろうと思っている方、もしくは更新を悩んでいる方(注:医療情報技師は5年毎に更新が必要)向けに、資格を持つ意味について考えます。

 

続きを読む

コレをやるだけ! 医療情報技師 一発合格の勉強方法

f:id:whitefox21:20210602154548j:plain

 

こんにちは。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

管理人の白狐(しろぎつね)です。

 

医療情報技師の資格試験、一発合格したいですよね。

 

この資格を取得する方は、社会人が大部分を占めます。

忙しい社会人であれば、何度も挑戦を繰り返すのは精神と体力が持ちませんし、不合格が続くとついには「もういいや・・・」と諦めてしまうこともありますよね。

 

忙しいからこそ、効率よく勉強して一発合格を勝ち取りたいもの。

 

私はシステムエンジニアから病院に転職したあと、半年間の勉強で医療情報技師の試験に一発合格しました。

自慢できるほどの成果ではないにしても、畑違いの医療業界で右も左も分からないなか何とか勉強時間を確保し、合格できた勉強法には一定の効果があったと思っています。

 

そこで今回は、忙しい社会人にこそオススメしたい、私が実践した一発合格法を紹介します。

 

続きを読む

さらばInternet Explorer 11!サポート終了で病院がすべきこととは

f:id:whitefox21:20210525101356j:plain


こんにちは。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
管理人の白狐(しろぎつね)です。

 

ITに明るい方なら既にご存知だと思いますが、ついにMicrosoftInternet Explorer 11(IE11)のサポート終了を正式にアナウンスしました。

 

サポート終了の意味は、平たく言うと「終了後は改修をしないし欠陥が見つかっても直しませんので、使用不可とします」ということです。

 

このサポート終了は、システム面にとても大きな影響があります。
なぜなら、世の中にInternet Explorer 11を土台に設計されているシステムが多数あるからです。

 

その土台が崩れるため、代わりのものを用意しなくてはなりません。
「丈夫だと思っていた地盤が沈みかけているので、家の安全性を確かめなくてはならない!」くらいの影響度があります。


サポート終了後の運用、いわば「アフターIEの世界を考える必要があります。

そこで今回は、このInternet Explorer 11のサポート終了に伴い、病院がすべき対策について考えます。

 

続きを読む

いよいよ添付文書も電子化が義務に!経過措置や移行期間は?

f:id:whitefox21:20210521105047j:plain

 

こんにちは。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

管理人の白狐(しろぎつね)です。

 

医療機関には厚生労働省から通達が届いているとおり、2021年8月から医薬品等に同梱されている紙の添付文書が廃止され、原則電子媒体での提供となります。

 

インパクトの大きい話だと思うのですが、先日うちの薬局と話したら「え、そうなの?」なんて顔をされてびっくりしました・・・。

なぜ知らないんだ。情報伝達、どうなってる。という愚痴はさておき。

 

電子化されますので、閲覧するにはスマホタブレットを通して見ることになります。

病院内SEは「紙じゃないと見づらいから何とかして」なんてサラッと言われそうなので、何がどう変わるのか、整理しておきます。

 

続きを読む

【SE辞めたい人へ】地元に帰って、病院で働いてみよう!仕事の探しかた、教えます

f:id:whitefox21:20210507141135j:plain

 

こんにちは。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

管理人の白狐(しろぎつね)です。

 

システムエンジニアを辞めて地元に帰りたい」

 

システムエンジニアとして働く方なら、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

 

しかし考えたことはあっても、「地元には就きたい仕事がない」「今の年齢から新しい仕事を覚えるのは大変」という思いから、なかなか決心がつかず諦めてしまうこともあると思います。

 

しかし、この考えに固執してしまうと大事なチャンスを失ってしまうかもしれません。

なぜなら、「本当にそうであるかどうかはわからないから」です。

 

管理人は現在、システムエンジニアとして働いた経験を生かして病院で働いていますが、普通のやり方で転職したわけではありません。求人を出していない時期に勝手に応募し、採用され、今に至ります

転職したいけど希望の求人が見つからない・・・とお悩みの方からすれば、 

 

「そんなことってあるの?」

「どうやって採用されたの?」

 

と感じるのではないでしょうか。 

今回の記事はそう思った方に役に立つ情報だと思いますので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

 

続きを読む

デジタル法案が衆議院にて可決! 脱はんこ・個人情報保護など病院への影響は

こんにちは。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

管理人の白狐(しろぎつね)です。

 

2021年4月6日、デジタル庁の創設や脱はんこ、個人情報保護法の一本化などを盛り込んだデジタル法案が衆議院にて可決されました。コロナ禍がいまだ収まる気配を見せない中で、病院は悪化した経営を回復させるため慌ただしいですが、今回の法案は無視できないインパクト大のものと思われます。

 

本記事では、このデジタル法案が及ぼす影響について考えます。

 

続きを読む
©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ