病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。情報量No.1を目指します

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
【LIFE】Internet Explorerが使えなくなる前にEdgeへ移行しよう
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【SE編】
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【医療事務編】

オンライン資格確認 の検索結果:

医療情報技師が注目する2022年5月のニュース

…に対応するシステム「オンライン資格確認システム」を導入している医療機関を、厚労省のWebサイトから調べることが出来ます。興味のある方は、こちらの記事をご覧ください。 whitefox21.hatenablog.com ▼マイナ保険証の対応ってどうすればいいの?という方は、こちらの記事を読んでみてください。 whitefox21.hatenablog.com ★4日20:00〜11日1:59 スーパーセール!!お得なクーポンも!!★◆3ヶ月保証付き◆ ICカードリーダー マイナ…

【2022年4月版】マイナンバーカードの保険証利用の状況

…証として利用できる「オンライン資格確認システム」の本格運用が2021年10月から始まっています。 このシステムを導入すると、健康保険の最新の加入情報をリアルタイムに確認できるほか、患者の過去の服薬情報や特定健診の情報も閲覧できるため、医療機関においては診療の効率化やさらなる質の高い医療の提供が期待されています。 また令和4年度の診療報酬改定により、オンライン資格確認システムを診療に活用した場合には所定の点数を算定できるようになりました。 その普及状況を把握しておくことは、病院…

Emotet(エモテット)に気をつけろ!実際のメール例も紹介

…e 併せて読みたい オンライン資格確認対応の医療機関一覧を見るには デジタル庁の発足で病院はどう変わる? いよいよ添付文書も電子化が義務に!経過措置や移行期間は? メディアでの報道や身の回りの状況からして、今年のEmotetは体感的に2019年よりも身近に迫ってきている感じがあります。 自分の病院にも実際に送ってこられるとは衝撃でした。 ただでさえコロナ対応に忙殺される日々ですので、大切な情報を守るためにも、余計な仕事を増やさないためにも(笑)、警戒と周囲への注意喚起をしっか…

医療情報技師から見た、令和4年度(2022年度)診療報酬改定【更新終了】

…見直し Ⅲ-2-⑬ オンライン資格確認システムを通じた患者情報等の活用に係る評価の新設 医療情報技師的、令和4年度(2022年度)診療報酬改定のポイント ◆応援してくださる方へ◆ 院内SEの知名度向上を目指し、ブログを定期更新中!応援してくださる方は、励みになりますので「人気ブログランキング」ボタンのクリックをお願いします!転職・キャリアランキング 併せて読みたい 初診のオンライン診療が恒久化? 基本事項をおさらい オンライン資格確認対応の医療機関一覧を見るには 病院のデジタ…

オンライン資格確認対応の医療機関一覧を見るには

…る、厚労省肝入りの「オンライン資格確認」システムが10月20日に本格運用されました。マイナンバーカードの普及刺激策ということもあり、テレビでも大きく報道されていたので医療従事者以外でもご存じの方は多いと思います。 さて、システムの運用管理を担う院内SEとして気になるのは、いったいどれくらいの医療機関が実際に運用しているのか?です。本来は2021年4月から運用開始される予定でしたが、システムトラブルが起きたことで10月にずれ込んだ経緯がありますので、様子をうかがっている医療機関…

【2021年版】院内SEが押さえておきたいWebサイト(診療報酬・法令編)

…いて |厚生労働省 オンライン資格確認の導入について(医療機関・薬局、システムベンダ向け) ◆応援してくださる方へ◆ 院内SEの知名度向上を目指し、ブログを定期更新中!応援してくださる方は、励みになりますので「人気ブログランキング」ボタンのクリックをお願いします!転職・キャリアランキング 医療保険 |厚生労働省 www.mhlw.go.jp 診療報酬改定に関する情報と言えばココ。 医事経験のある院内SEなら説明不要でしょうが、病院の収入源となる診療報酬の制度は2年に1度見直し…

デジタル庁の発足で病院はどう変わる?

…ンバーカードを使ったオンライン資格確認 はんこ(印鑑)の廃止によるデジタル化 押印廃止が与える影響は「処方せん」 デジタル化の波は確実に来ている ◆応援してくださる方へ◆ 院内SEの知名度向上を目指し、ブログを定期更新中!応援してくださる方は、励みになりますので「人気ブログランキング」ボタンのクリックをお願いします!転職・キャリアランキング 院内SEが法改正に着目すべき理由 そもそも、院内SEはエンジニアなんだし法律なんて関係ないよね? そんなことないですよ。デジタル化を進め…

医療情報技師は意味ない…ワケがない!取得するメリットとは

病院のSEとして10年以上働いている白狐(しろぎつね)です。 医療情報技師は、院内SEとして働く人には必須の資格だと私は考えています。 ところが、取得後に資格を活用するシーンがあまりないことから、こう思っている方も多いのではないでしょうか。 「頑張って資格を取っても意味ない」 「資格がなくてもSE業務はできるから取るだけムダ」 本当にそうでしょうか。 今回は、医療情報技師の資格を取ろうと思っている方、もしくは更新を悩んでいる方(注:医療情報技師は5年毎に更新が必要)向けに、資…

いよいよ添付文書も電子化が義務に!経過措置や移行期間は?

…チンの予約システムやオンライン資格確認システムで、不具合が相次いでいます。 新型コロナワクチンのシステムは特急でこしらえたものですから、百歩譲ってまだ理解を示せるとしても、オンライン資格確認システムは以前から準備して進められてきた制度のはず。 マイナンバーカードで認証したら別人の保険証番号が照会された・・・なんていう不備は、システム設計や準備段階に根本的な問題を抱えている、と酷評せざるを得ません。 ▼オンライン資格確認ってなに?という方は、こちらの記事で詳しく説明していますの…

デジタル法案が衆議院にて可決! 脱はんこ・個人情報保護など病院への影響は

…の利用については、「オンライン資格確認」(健康保険証代わりにマイナンバーカードが使える制度)がトラブル続出のため本格運用が延期になったことが記憶に新しいですね。 そのほかにも、今回の法案には次のような内容が含まれています。 国家資格に関する事務等におけるマイナンバーの利用及び情報連携を可能とする。 (概要資料より抜粋) 「国家資格」というのは、まさに資格集団である病院に直結してくるでしょう。具体的には、医師、看護師、放射線技師、などなどさまざまな国家資格の行政手続きにおいてマ…

【オンライン資格確認】マイナンバーカードの保険証利用は本格運用を延期

…25日、厚生労働省がオンライン資格確認(マイナンバーカードによる健康保険の認証)の本格運用を延期する、との報道が流れました。本制度は3月から始まっており、早い医療機関ではすでに運用されていますが、保険情報の取得にトラブルが相次いだことを受けたものです。 ▼NHKの報道。はてなブックマークの多さが注目度の高さを物語っていますね。 www3.nhk.or.jp マイナンバーカード取得率の低調、コロナ禍、世界的な半導体不足によるノートPCの供給不足に続き今回のシステムトラブルと、オ…

半導体不足は2021年前半まで続く? パソコンの供給見通しについて

…た保険確認システム(オンライン資格確認システム)に用いる端末の供給にも支障が出ているようですので、本記事ではこの半導体不足による病院への影響について考えます。 なぜ半導体が不足しているのか 世界的に半導体が不足している理由として一般的には、コロナ禍によりテレワークなどで電子機器の需要が急拡大し、需給バランスが崩れたためと言われています。 2020年初頭に起きたマスク不足のときもそうでしたが、工場の生産ラインは急に増やすことができません。メーカーは長期の需給バランスを見越して設…

補助金対象は令和3年(2021年)3月末まで申込必須!マイナンバーカードによるオンライン資格確認まとめ

…用できる新たな制度「オンライン資格確認」が、令和3年3月から始まりました。始まったとは言っても、実際に使用できるのはあくまでシステムを導入済みの医療機関に限られますが、場合によってはマイナンバーカードを使えるかどうか問い合わせを受けたり、いつ導入するのか聞かれたりすることもあると予想されます。 医療機関として押さえておきたいことは、オンライン資格確認の導入にあたり国から支給される補助金です。マイナンバーカードを読み取る「顔認証付きカードリーダー」を令和3年(2021年)3月末…

オンライン資格確認は延期派・反対派も多い? デメリットを考える

…ンバーカードを使ったオンライン資格確認(保険証の確認)が今年3月から始まります。 コロナ禍により予算の計画変更を余儀なくされた医療機関も多数あることと思いますが、政府主導でデジタル改革を進めている情勢ですので、何らかの方針を決めなくてはならないでしょう。 マイナンバーカードを読み取る顔認証付きカードリーダーは、令和3年3月までに申し込むことで一定台数が無償配布されることとなっており、厚労省の特設サイトではその申込状況が公表されています。これを見てみると申込数が意外と低く、導入…

【法改正】病院内SEから見た、2020年の総括と2021年の動き

…ナンバーカードによるオンライン資格確認など国内の医療体制を大きく変えるような変革が、いま医療の世界で進んでいます。病院への影響を考える上では、これら政策の根拠となる法改正の情報が欠かせません。 当ブログでは、病院に対する法改正の影響を都度取り上げてきました。本記事では一年の総括として過去記事を振り返りながら、2021年の展望をしてみたいと思います。 2020年で行われた法改正 令和2年度 診療報酬改定 4月には診療報酬改定がありました。対面で行うことが要件だったカンファレンス…

健康保険証の枝番とは?記号・番号に新たに追加【マイナンバー】

… マイナンバーによるオンライン資格確認が令和3年10月から始まりました。従来の健康保険証に代わり、マイナンバーカードで保険情報を照会できる制度で、各医療機関はその準備に取り掛かっていることと思います。 ▼「オンライン資格確認ってなに?」という方は、こちらで取り上げていますのでご覧くださいね。 whitefox21.hatenablog.com この制度施行に伴い、健康保険証の記号・番号に続けて「枝番」が新たに付与されることになりました。協会けんぽのホームページにてそのイメージ…

病院内SEから見た、脱はんこが病院に与える影響

…ずです。ただでさえ、オンライン資格確認(マイナンバーによる保険証確認)の対応でシステム改修が求められるのに加え、電子処方箋とくればすぐに対処できるはずがありません。 オンライン資格確認については、こちらの記事で取り上げていますので併せてご覧ください。 whitefox21.hatenablog.com 処方箋については少し考えただけでもいろんな問題が出てくるので、すぐに押印が廃止されるとは思えませんが、心づもりと情報収集はしておかなければなりませんね。 院内決裁が電子化になる…

【マイナンバー】オンライン資格確認で病院がすべきことまとめ

…って保険確認を行う「オンライン資格確認」制度が2021年3月から開始されます。 厚生労働省のホームページでポータルサイトが開設され、マイナンバーカードを読み取る顔認証付きカードリーダーの申込受付が始まっています。しかし、医療機関向け資料を読んでも例によって字面のオンパレードで内容が理解しづらく、結局何を準備すればいいのかよく分からない、という方も多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、細部の説明を省略し、オンライン資格確認の全容が分かるよう、病院をはじめとした医療機関が…

オンライン資格確認ポータルサイトで顔認証付きカードリーダー端末が発表~メリットとデメリットを比較!

厚労省が管理するオンライン資格確認のポータルサイトにて、補助金の対象となる顔認証付きカードリーダーの端末が3機種発表されましたね。すでに選定作業に入っている医療機関もあることと思います。どんな端末なのか、見ていきたいと思います。 www.iryohokenjyoho-portalsite.jp オンライン資格確認ってなに?補助金はどうすればもらえるの?という方は、概要をこちらの記事で紹介しましたのでご覧ください。 whitefox21.hatenablog.com 顔認証付き…

政府がオンライン診療の特例措置を延長

…ですよね。 奇しくもオンライン資格確認が始まる コロナ禍以前より、政府はマイナンバーカードを健康保険証の代わりとして使う、オンライン資格確認制度の準備を進めてきました。令和3年3月から始まりますが、そこに奇しくもコロナ禍が降りかかってきたわけです。 whitefox21.hatenablog.com 何をやるにもオンラインで済ませよう、という機運が高まるなかで「オンライン資格確認は義務ではないからうちは関係ないな」と思っていた医療機関でも、患者から求められたり、周りの病院が軒…

コロナ禍で道内病院の経営が困窮

…ナンバーカードによるオンライン資格確認も開始となります。 whitefox21.hatenablog.com オンライン化が進む ここ最近、Zoomでオンライン会議をしたいとか就職説明会を開きたいといった相談が急増していますし、診療の現場に留まらず体感的にもIT化の流れが押し寄せているのが分かります。実際、地域の専門職が集まる会議をオンラインでやってみた医師や看護師の反応は良好で、「わざわざ実地に行かなくて済むんだからこの方がいいよね」という感想がほとんどです。今までは食わず…

オンライン資格確認のポータルサイトが開設【令和3年3月開始】

…から運用が開始されるオンライン資格確認のポータルサイトが、厚労省のホームページで開設されました。システムの利用申請や補助金の申請などが申し込みできるほか、制度に関する更新情報がアップされるようですので、導入を検討されている医療機関は要チェックです。 www.iryohokenjyoho-portalsite.jp オンライン資格確認とは何ぞや?という方は、こちらの記事をご参考ください。 whitefox21.hatenablog.com オンライン資格確認の導入は義務ではあり…

【病院】医療被ばくの線量管理・記録が義務化【2020年4月医療法改正】

…m 併せて読みたい オンライン資格確認対応の医療機関一覧を見るには デジタル庁の発足で病院はどう変わる? 契約書の電子化はまだ早い? 法律は今こうなっている 最後に 当ブログでは、病院に勤務するシステムエンジニアの私が、関係法令の改正やパソコンのトラブルシューティングなどをSE目線から紹介しています。 面白いと思ったら、ぜひブラウザにお気に入りの登録をお願いします! 人気記事もぜひ読んでいってくださいね。 人気記事を見る ▼面白かったと思って頂けたら、ぜひ下の「人気ブログラン…

SEから見たオンライン資格確認~顔認証付きカードリーダーの端末ってどんなもの?

…26追記: 厚労省のオンライン資格確認ポータルサイトにて、補助金の対象となる顔認証付きカードリーダー端末が発表されました。こちらの記事で取り上げましたので、併せてご覧ください。 whitefox21.hatenablog.com こんにちは。当ブログをご覧いただきありがとうございます。 マイナンバーカードを健康保険証として利用する「オンライン資格確認制度」が2021年3月から施行開始となりますね。この記事をご覧いただいている方は、その準備に忙しいことと思います。 制度の詳しい…

病院にて令和3年3月からオンライン資格確認が開始【マイナンバー】

…保険資格を確認する「オンライン資格確認」が令和3年3月から始まりますね。先日厚労省のホームページで医療機関、薬局、システムベンダ向けの資料が公開されました。PowerPointにより図解入りで説明されており分かりやすかったですので、担当の方は一度読んでみることをオススメします。 www.mhlw.go.jp オンライン資格確認とは? 詳しくは厚労省の資料を読んで頂くとして、平たく言うと健康保険証を持たずにマイナンバーカードだけで医療機関を受診できるシステムのことです。 現行制…

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ