病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。情報量No.1を目指します

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
【LIFE】Internet Explorerが使えなくなる前にEdgeへ移行しよう
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【SE編】
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【医療事務編】

Officeで突然ライセンス認証が失効して起動しない【Word,Excel,Outlook等】

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


IEサポート終了間近! LIFEのEdge移行対応ページはこちら。

 LIFE対応ページを見る

f:id:whitefox21:20201201143731p:plain


こんにちは。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

管理人の白狐(しろぎつね)です。

 

先日Excel(バージョンは2013)を立ち上げようとしたところ、画面が一瞬表示された後にすぐ消えてしまい、起動できない現象に見舞われました。Word、Excel、PowerPoint、Outlookすべてのオフィス製品で同様の現象が起き、まったく使用できず困り果ててしまいました。

 

いろいろと格闘した結果、ソフトの修復により解決できましたのでご紹介しておきます。

 

 

  

◆応援してくださる方へ◆
院内SEの知名度向上を目指し、ブログを定期更新中!
応援してくださる方は、励みになりますので「人気ブログランキング」ボタンのクリックをお願いします!


転職・キャリアランキング

  

併せて読みたい  面倒臭がりにおすすめ!初心者でもできる時短バックアップ【Windows10対応】

 パソコンがすぐ壊れる人必見!すぐ実践できるおすすめの使い方

 【2021年版】院内SEが押さえておきたいWebサイト(パソコントラブル編)

 

  

  

このブログでは、病院で10年以上SEをしている管理人が、パソコンのトラブル解決方法や知っておくと便利な情報を発信しています。
パソコンカテゴリーのページから見ることができますので、ぜひ併せて読んでみてくださいね!

 パソコン - 病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

 

原因は不明だが突然ライセンスが失効になった

ソフトのショートカットをダブルクリックしてから一瞬表示される起動画面に、チラッと「ライセンスされていない製品」の文字が見えました。

 

数年間使用しているPCですので、当然ライセンスは認証してあります。ソフトをインストールし直したとか、リカバリといった作業もしておらず、思い当たる原因は特にありませんでしたが、強いて言えばWindows Updateの影響でバグってしまったのかな?と考えました。

 

ライセンスキーを入れ直そうにも、ソフトが強制終了されてしまうためキーの入力画面にたどり着けません。そこで、コントロールパネルの「プログラムと機能」からソフトの修復作業を試みました。

 

併せて読みたい  【どこにある?】Word,Excel,Outlookの実行ファイルの保存場所を調べる方法

 Office2007以前は令和に非対応! 乗り換えるなら今~Windows10のススメ

 【Word】2つの文書を比較して違うところだけをチェックする方法 

 

 

 

Office2013の修復手順

  1. キーボードの[Windows]+[R]を同時押しして「ファイル名を指定して実行」画面を出し、「control」と入力して「OK」を押す。

    f:id:whitefox21:20201113142830j:plain



  2. 「プログラムと機能」を押す。

    f:id:whitefox21:20201113142856j:plain



  3. 「Microsoft Office Home and Business 2013 ja-jp」(※)を右クリックし、「変更」を押す。
    ※オフィス製品の名称はエディションによって変わりますので、それらしいものを見つけてください。

    f:id:whitefox21:20201113142920j:plain



  4. 「クイック修復」を押す。

    f:id:whitefox21:20201113143016j:plain



  5. 修復作業が始まる。

    f:id:whitefox21:20201113143048j:plain



  6. 修復が終わったら、Excelを起動する。
    一瞬で画面が消えていた現象が解消されているはずです。

  7. 自動的にライセンス認証の画面が表示されるので、「ソフトウェアのライセンス認証をインターネット経由で行う(推奨)」にチェックが入っていることを確認し、「次へ」を押す。

    f:id:whitefox21:20201113143118j:plain




  8. 正常にライセンス認証されました。

    f:id:whitefox21:20201113143331j:plain



ライセンス認証が失効してしまった場合、ほかにはOfficeの再インストールや上書きインストールといった方法もありますが、作業に時間がかかります。上記の方法なら数分間で済みますので、お困りの場合はぜひ試してみてください。

 

  

 

もしこの方法を試しても起動せず、再インストールも難しい場合は、新たにOfficeを買うしかありません。

しかしMicrosoft Officeはそれなりの値段がするので、新規購入をためらう人も多いでしょう。

 

そんな方には、Microsoft Officeと高い互換性があるキングソフトWPS Office OfficeSuite がおすすめです。Microsoft Officeに比べ格安でありながら、WordやExcelで作られたファイルを開くことができ、VBAを動かすことのできる上位製品もあります。

 

Office製品が欲しいけど、高くて何台も買えない・・・

 

という方は、ぜひ試してみてください。

 

 

併せて読みたい  ディスク使用率100%現象を解決するたった一つの方法【Windows10のフリーズ対策】

 ノートパソコンのバッテリーが急激に減るときは? バッテリーレポートを使おう

 オンライン会議に必要なネットワーク要件はなにか

 

当ブログでは、院内SE歴10年以上の管理人がいろんなパソコンのトラブルシューティングを公開しています。
こちらで是非チェックしてみてください、意外なお役立ち情報が得られるかもしれませんよ。

 パソコン - 病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

 

▼余談ですが、本記事執筆時点ではOfficeのバージョンが2013以降であることが推奨です。2010以前はすでにMicrosoftのサポート期限が終了しており、セキュリティリスクがあるためです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

whitefox21.hatenablog.com

 

 

 

 最後に

当ブログでは、病院に勤務するシステムエンジニアの私が、関係法令の改正やパソコンのトラブルシューティングなどをSE目線から紹介しています。

 

面白いと思ったら、ぜひブラウザにお気に入りの登録をお願いします!

人気記事もぜひ読んでいってくださいね。

 人気記事を見る

 

▼面白かったと思って頂けたら、ぜひ下の「人気ブログランキング」のボタンを押してください!

 
転職・キャリアランキング

 

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ