病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
中古パソコンで値上げを乗り切る!失敗しない買い方・選び方
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
IT業界をやめてよかった。病院SEに転職して得たもの~体験談
医療系SEがきつい理由。でもSEの引退は待って!

これは便利!仕事がはかどるExcelのおすすめショートカットキー

Excelのショートカットキーを使っていますか?毎日使うソフトだけに、作業効率を上げる方法は一つでも多く知っておく方が得です。Excelで資料を作るとき、同じような操作を繰り返し行うことがたくさんあります。そこで本記事では、単調な仕事が少しでもはか…

30代でもIT業界から病院へ異業種転職できる!裏ワザを紹介

30代のSEだけど、IT業界を辞めて異業種に就きたい。本記事は、そんな悩みの答えとして「院内SE」を提案します。それなりに年齢を重ねた30代でも未経験から始められる職種ですし、SEとは言ってもSEらしい仕事をすることが少なく、SEを辞めたい人におすすめで…

医療事務の仕事がきついなら、目指せ医療情報技師!

医療事務から切り離せないレセプト業務。私は院内SEになるために医療事務を経験しましたが、月初めがとても憂鬱でした。 なぜなら正月やGWがレセプトと重なってしまい、しっかり休めないからです。しかし、院内SEになったらずいぶんと楽になりました。今回は…

【2022年4月版】マイナンバーカードの保険証利用の状況

マイナンバーカードを健康保険証として利用できる「オンライン資格確認システム」の本格運用が2021年10月から始まっています。その普及状況を把握しておくことは、病院で稼働するシステムの将来を設計・検討するうえで参考となります。そこでこの記事では、…

PHS終了!インカムを病院に導入する理由とおすすめを紹介

PHSの一般向け公衆サービスが2021年1月で終了しました。病院では院内の連絡手段として今もPHSが主流ですが、これからはPHSの規格自体が衰退していくでしょうから、いずれは次世代の院内通信インフラを考えなくてはなりません。今回は、PHSの代替手段となり得…

SEに向いてない…と思ったら。病院のSEがおすすめできる理由

自分はSEに向いてない。この記事では、そう思っている方に病院のSEをおすすめします。それどころか「SEを辞めたい人にこそ」、病院がおすすめできると私は考えています。なぜなら、SEのスキルを生かしながら、まったく別世界の業種に転職できるからです。興…

IT業界をやめてよかった。病院SEに転職して得たもの~体験談

私はIT企業に勤めていましたが、限界を感じてまったく異業種である病院のSEに転職しました。今の仕事には満足しているので、IT企業をやめてよかったと思っています。異業種へ転職する人で、病院を選ぶ人はレアなケース。この記事では、IT企業から病院への転…

Emotet(エモテット)に気をつけろ!実際のメール例も紹介

2019年に猛威を振るったマルウェア、Emotet(エモテット)が再流行しています。Emotetはメールの添付ファイルを開くことで感染するもので、メールそのものが巧妙に作られており引っかかりやすいのが危ないところ。この記事では実際のメールの例を紹介しなが…

業者はここを重視する!「仕事に使える」パソコンの選び方

パソコンの製品には「個人向け」と「法人向け」があることはご承知かと思いますが、その違いを意識したことがあるでしょうか。仕事に使うなら、やはり法人向けを選ぶほうが長い目で見てメリットがあります。本記事では、仕事に使えるパソコンの選び方がわか…

戻りたい…と転職を後悔しないために。捨てるものを考えよう

転職するなら誰もが後悔したくありませんが、いざ転職してみたら期待とは違った、なんて話はよくありますよね。私は過去3回転職したのですが、どの転職も後悔したことはありません。その理由は、最初から「捨てるもの」を考えていたことが大きいなと思ってい…

医療情報技師の資格を更新してみた【意外と簡単】

11月は、医療情報技師の資格更新の時期。資格を発行する「医療情報技師育成部会」が、更新の受付を始めるのが毎年11月だからです。なかには、更新手続きがよく分からなくて諦めてしまう方もいるかと思います。そこで、私が実際に医療情報技師の資格を更新し…

未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【SE編】

未経験から院内SEになりたい方にオススメするスキルとして、医療事務とSEの2つがあります。前回の記事では医療事務のスキル習得方法について紹介しましたので、今回はSEのスキル習得方法について紹介します。

未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【医療事務編】

院内SEに求められるスキルは、ざっくり言うと「医療事務」と「SE」の2つだと私は考えます。これらのスキルは働きながら得ていくものですが、未経験から院内SEになりたい人にとっては、「いったいどんなスキルを身につければよいのか」が分からないと思いま…

面倒臭がりにおすすめ!初心者でもできる時短バックアップ【Windows10対応】

パソコンのバックアップは定期的にしていますか?正直、面倒くさいですよね。しかしパソコンはいつしか壊れるもの。そして厄介なことに、パソコンの部品の中で最も壊れやすいのが、データを保存しているハードディスクなのです。そこで、面倒臭がりな人にお…

「SE辞める」のをやめとけ!医療系のSEは一味違うぞ

「システムエンジニアを辞めたい」SEなら一度は思ったことがあるのではないでしょうか。しかし、「SEを辞める」のは辞めたほうがよいです。そんな方には、病院に転職して「院内SEになる」のをおすすめします。この記事では、病院がIT企業とどう違うのかをな…

医療情報技師が注目する、2022年の法改正まとめ

新年、明けましておめでとうございます。2022年が始まりました。医療情報技師が年の初めにしておきたいことと言えば、法改正のチェックです。なぜなら、法律でがんじがらめの病院にとって、法改正は院内で稼働するシステムに影響を及ぼすからです。そこで新…

婚活がうまくいかない人へ。論理的に考える婚活ハック(後編)【マッチングアプリの攻略】

今回は婚活をテーマにした記事になります。結婚とはもっとも人生を左右するイベントであり、人生のなかで仕事と同じくらい重要。私は見た目の冴えないオタクでしたが、身だしなみや接し方が鍛えられ、幸いにも結婚に至ることができました。SEに向けた婚活ハ…

婚活がうまくいかない人へ。論理的に考える婚活ハック(中編)【マッチングアプリの魅力】

今回は婚活をテーマにした記事になります。結婚とはもっとも人生を左右するイベントであり、人生のなかで仕事と同じくらい重要。私は見た目の冴えないオタクでしたが、身だしなみや接し方が鍛えられ、幸いにも結婚に至ることができました。SEに向けた婚活ハ…

医療情報技師から見た、令和4年度(2022年度)診療報酬改定【更新終了】

令和4年度(2022年度)4月に診療報酬が改定されます。診療報酬の請求に院内のシステムが関わることがあるため、それらを司る医療情報技師にとっても一大イベント。そこで当ブログでも、診療報酬改定の中身を医療情報技師の観点から見ていきたいと思います。

婚活がうまくいかない人へ。論理的に考える婚活ハック(前編)【身だしなみについて】

今回は婚活をテーマにした記事になります。結婚とはもっとも人生を左右するイベントであり、人生のなかで仕事と同じくらい重要。私は見た目の冴えないオタクでしたが、身だしなみや接し方が鍛えられ、幸いにも結婚に至ることができました。SEに向けた婚活ハ…

この記事はこちらに移行しました。

whitefox21.hatenablog.com

お金がなくても医療事務の資格が取れる!求職者支援制度を使おう

「求職者支援制度」を知っていますか?月10万円の生活費をもらいながら無料で職業訓練を受けることができる、国の支援制度です。ハローワークが無料の職業訓練を提供してくれるだけでなく、条件を満たす人に生活費が支給され、就職の面倒まで見てくれるサー…

この記事はこちらに移行しました。

whitefox21.hatenablog.com

この記事はこちらに移行しました。

whitefox21.hatenablog.com

この記事はこちらに移行しました。

whitefox21.hatenablog.com

この記事はこちらに移行しました。

whitefox21.hatenablog.com

病院でもメールの添付ファイル(PPAP)は禁止すべき理由

PPAPは、添付ファイルからウイルス感染する危険性が以前から指摘されています。最近でもランサムウェアに感染し診療が止まってしまったケースがありました。ランサムウェアはよくメールから感染するケースが多いことから、PPAPを廃止することがセキュリティ…

この記事はこちらに移行しました。

whitefox21.hatenablog.com

診療報酬を調べる強い味方、しろぼんねっとがリニューアル!超使いやすくなってる件

しろぼんねっとは、パソコンを扱えるデジタル世代にはとても強い味方。医科診療報酬点数表だけでなく施設基準や薬の添付文書も検索できるほか、請求に関して質問・回答できる交流サイトも見やすくリニューアルされており、医療事務必見のWebサイトに仕上がっ…

オンライン資格確認対応の医療機関一覧を見るには

マイナンバーカードを健康保険証として使える、厚労省肝入りの「オンライン資格確認」システムが10月20日に本格運用されました。本来は2021年4月から運用開始される予定でしたが、システムトラブルが発生したことにより10月にずれ込んだ経緯があります。今回…

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ