病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。情報量No.1を目指します

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
【LIFE】Internet Explorerが使えなくなる前にEdgeへ移行しよう
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【SE編】
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【医療事務編】

2021年国民の祝日は特措法により移動。病院への影響は

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


IEサポート終了間近! LIFEのEdge移行対応ページはこちら。

 LIFE対応ページを見る

f:id:whitefox21:20210113084436j:plain

 

こんにちは。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

管理人の白狐(しろぎつね)です。

 

システム管理者の方はとうにご存知と思いますが、東京オリンピックパラリンピック開催における特別措置法が適用され、2021年の国民の祝日がいくつか移動されました。法案が成立したのが2020年11月27日でしたので、多くの手帳やカレンダーは移動後の祝日に対応していないはずです。

 

カレンダーは病院の診療日や診療報酬に影響しますので、どんな影響があるか見ていきます。

 

  

移動するのは「海の日」「スポーツの日」「山の日」

首相官邸の公式ホームページにて、休日移動に関する情報が提供されていますので見てみましょう。イラストで分かりやすく説明されています。

 

f:id:whitefox21:20210106135400p:plain

2021年の祝日移動について | 首相官邸ホームページ

 

移動後の「山の日」が日曜日に当たるため、振替休日としてその翌月曜日が祝日となっています。

移動先の日付を休日にし、移動元の日付を平日に戻す必要があります。

 

病院に影響する範囲は

病院内SEの業務に関わる範囲では、主に下記が挙げられるでしょう。

 

  • 電子カルテの休日設定(診察予約、検査予約など)
  • 勤怠管理システムの休日設定
  • ホームページの告知(Googleマイビジネス含む)

 

「休日だと知らずに出勤した」なんてミスは可愛いものですが、診察予約を間違えて休日に入れてしまったり、勤務シフトを間違えて作成したりするのは致命的ですよね。また医事システムの休日設定が正しく入っていないと、休日加算の算定に関わりますので必ず行います。

 

電子カルテの休日設定が部門システムと連動していれば楽ですが、そうでない場合は各システムの休日マスタをすべて手作業で直していかなければなりません。面倒ですが、確実に行いましょう。

 

ホームページの修正も必要です。お知らせでの告知のほか、ホームページから予約できる場合はそちらのシステムも修正します。

 

Googleマイビジネスも忘れずに対応しましょう。Googleマイビジネスとは、Googleで病院を検索したときに上部に表示される概要欄のこと。Googleが自動的に施設情報を収集し、概要を作成するのですが、営業時間も自動で表示されてしまいます。

公式ホームページを持っていないカフェの情報が表示されたりするのでユーザー側からすれば便利な機能なのですが、オーナー側にとってはお節介になることがあります。ここの情報をメンテナンスしていないと、「営業中って書いてあるのに開いてないじゃないか」と言われてしまうことがあります(実際、当院でもありました)。

 

Googleマイビジネスの情報を編集するためには、オーナー(施設の管理者)であることを証明する手続きを踏み、編集権限を得る必要があります。詳しくは下記記事で紹介したリンクに記載されていますので、ぜひご覧ください。

 

whitefox21.hatenablog.com

 

ユーザーの立場に立って考えると、このGoogleマイビジネスの情報はすぐに情報が得られるのでつい頼ってしまいがち。パソコンに慣れている人であれば、確かな情報を得るには公式ホームページを確認すべきだと考えるでしょうが、そうでなければ、Googleで検索して上部に表示されるマイビジネスの情報を信用すると思います。誰がこの情報を管理しているのか、という認識すら薄いでしょう。

 

検索エンジンといえばGoogleYahoo!が主流ですし、Yahoo!Googleのエンジンを使っていますので、Googleの情報を放置せずしっかりコントロールするのが今の時代は大切と言えます。

 

 

以上、東京オリンピックパラリンピック開催に係る特別措置法により移動した国民の祝日について取り上げました。

 

仮にオリンピック・パラリンピックが延期や中止などで開催されなかったとしても、国民の祝日が変わることはありませんので早めに対処しておくことをオススメします。

 

------------------------------------------------------  

当ブログでは、病院に勤務するシステムエンジニアの私が、関係法令の改正やパソコンのトラブルシューティングなどをSE目線から紹介しています。面白そうだと思っていただけたら、ぜひブラウザにお気に入りの登録をお願いします!

 

▼「病院内SEをもっと世間に知ってもらいたい」「面白かった」と思って頂けた方は、ぜひ下の「人気ブログランキング」のボタンを押してください! ブログのアクセス数向上につながります。


病院・診療所ランキング

転職・キャリアランキング

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ