病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。情報量No.1を目指します

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
【LIFE】Internet Explorerが使えなくなる前にEdgeへ移行しよう
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【SE編】
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【医療事務編】

【壊れにくい】故障率の低いメーカー【HDD選び】

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


IEサポート終了間近! LIFEのEdge移行対応ページはこちら。

 LIFE対応ページを見る

海外のWebサイトで、2019年のハードディスクの故障率をまとめた統計資料が発表されました。

 

www.nichepcgamer.com

 

これを見ると、HGST日立グローバルストレージテクノロジーズ)と東芝製の故障率の低さが目立ちます。やはり日本メーカー製のものは耐久性に優れていると思わずにはいられません。HGSTはかつての日立傘下で今はウェスタン・デジタル傘下だそうですが、日立の名前が入っていると何となく安心できますね。

 

HDDはデータを保存する大事なパーツですから、多少お金をかけても信頼できるメーカーのものを選びたいもの。CPUやメモリが壊れても替えは効きますが、HDDはそうはいきません。院内SEなら日頃のバックアップを欠かさず行っていることと思いますが、やはり壊れないに越したことはありません。

 

ちなみに自分のPCのHDDメーカーを知るには、次のように調べます。

  1. [コントロールパネル]の[デバイスマネージャー]を開く。
  2. [ディスクドライブ]の下にぶら下がっているものがHDDです。WDCはウェスタン・デジタル製です。ここに「HGST」や「TOSHIBA」といったメーカー名が記載されているはずです。

    f:id:whitefox21:20200214144635j:plain


     



記事テーマの参考にさせて頂きますので、面白かったと思ったらクリックお願いします!


病院・診療所ランキング

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ