病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
中古パソコンで値上げを乗り切る!失敗しない買い方・選び方
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
IT業界をやめてよかった。病院SEに転職して得たもの~体験談
医療系SEがきつい理由。でもSEの引退は待って!

壊れたハードディスクのデータを復元できる! EaseUS Data Recovery Wizardを使ってみた

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


ブログに掲載する読者からの質問を募集中!質問への回答を記事にして載せます。こちらのお問い合わせフォームから気軽に投稿してくださいね。

 お問い合わせフォームへ

f:id:whitefox21:20201117090754j:plain


こんにちは。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

久しぶりにやってしまいました。


自宅のパソコンで外付けの160GB HDDをexFATで使っていたのですが、読み取りはできるものの書き込みができなくなり、いろんなサイトを調べて対処していたところdiskpartコマンドのcleanを誤って実行してしまったのです。

 

qiita.com

 

diskpartはパーティションを操作するコマンドなので、細心の注意が必要です。
cleanはパーティションを削除する指示で、確認ダイアログも出ずいきなり実施されてしまいます。
あっ、これやばかった!?と思ったときには時既に遅し。大事なデータが入ったHDDが瞬時に読めない(RAW)状態になってしまいました。

誰か助けて・・・と半泣き状態です。

 

▼「RAWってなに?」という方は、下記が参考になります。

www.disk-partition.com

 

パソコンショップでデータ復元を頼むにも高額ですし、中身を見られるのも嫌だな・・・ということで、自分で試みることにしました。

 

しかし調べてみるとこの手のソフトでメジャーなものは意外と少なく、よく聞くのは和製のソフト・ファイナルデータ。
しかし体験版で試したところ、サポートしていないファイルシステムだと言われ復元できませんでした。

 

検索して出てくるのは海外製ばかりで、体験版はあっても復元する場合には有償版へのアップグレードが求められるばかり。よくわからないサイトに誘導され、ろくに英語が読めないので、信用していいのか? 本当に支払い情報を登録していいのか?という不安が消えません・・・。

何より、私は多めに払ってもいいから安全に購入したいです。

 

そこで、Amazonで販売されているEaseUS Data Recovery Wizardを使ってみることにしました。Amazonなら普段使うので、新たに支払い情報を登録する必要もなく安心できます。


Amazonでの商品情報が乏しく(画像のサムネイルも何となく怪しい感じが笑)、評価もまばらだったので不安はありましたが、背に腹は代えられません。試してみることに。

 

 

すると、消す直前の中身(写真、音楽、動画)がほぼ復元できました(※復元を保証するものではありませんのであしからず)

本当に大事なデータが入っていたので、心底安堵しました。良かった・・・。

 

フォルダ構成は戻せないのですが、データがメディアの種類によってカテゴリ分けされ、復元したいデータを個別に選べるようになっています。

私が行った手順をご紹介します。

 

 

1.まずは無料体験版をインストール。復元可能なデータの検索までは無料でできますので、期待する効果が得られるかを試します。(下記はサムネイルが同じですが、無料体験版です)

 

 

2.使い方はそんなに難しくありません。ウィザードに従って進めていくだけです。詳しく解説されているサイトもあります。

 

gadget.hyakkaidan.com

 

3.復元データのプレビューができるのが嬉しい点。2GBまでであれば無料体験版でも復元が可能なので、試しにいくつか復元してみましょう。

 

4.見込みがあれば、ダウンロード版をAmazonで購入します。購入するとAmazonの会員情報からシリアルキーを参照できるようになります。無料体験版で2GB以上のデータを復元しようとするとキーの入力が求められますので、認証します。

 

Amazonでは記事執筆時点で1万円程度と安くはありませんが、今後再発時にも使えると思えば決して高い買い物ではないと思います。

今回は間違ってパーティションを消してしまったのですが、ハードディスクは経年劣化しますのである日突然読めなくなることもあります。

いざというときに試してみてはいかがでしょうか。

 

 

------------------------------------------------------  

当ブログでは、病院に勤務するシステムエンジニアの私が、関係法令の改正やパソコンのトラブルシューティングなどをSE目線から紹介しています。面白そうだと思っていただけたら、ぜひブラウザにお気に入りの登録をお願いします!

 

▼「病院内SEをもっと世間に知ってもらいたい」「面白かった」と思って頂けた方は、ぜひ下の「人気ブログランキング」のボタンを押してください! ブログのアクセス数向上につながります。


病院・診療所ランキング

転職・キャリアランキング

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ