病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。情報量No.1を目指します

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
【LIFE】Internet Explorerが使えなくなる前にEdgeへ移行しよう
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【SE編】
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【医療事務編】

【資格取得】暗記カード(単語帳)アプリEverwordでスキマ時間を有効活用

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


IEサポート終了間近! LIFEのEdge移行対応ページはこちら。

 LIFE対応ページを見る

f:id:whitefox21:20191211170802j:plain

 

医療情報技師の勉強にあたり、私がよく使っていたのが暗記カード(単語帳)アプリのEverwordです。

 

Everword - Evernote暗記カード

Everword - Evernote暗記カード

  • Ryoichi Izumita
  • 教育
  • 無料

apps.apple.com

 

Evernoteで単語帳を作り(タイトルに表、本文に裏を書く)、Everwordで起動すると暗記カードとして機能する仕組みです。使い方がシンプルなのですぐに使い始められると思います。

 

おすすめポイント

  • 回答率から習熟度を自動でランク付けしてくれる
  • 回答にいろいろ注釈を付けられる
  • ノートを分けることで問題をジャンル分けできる

 

回答率から習熟度をランク付けしてくれるので、習熟度の低い問題に絞って学習するといった効率的な暗記ができます。私にとってはこれが一番役立ちましたね。

またEvernoteの本文欄に回答を入力する仕組みなので、単に回答だけでなく「○○と混同しやすい」「○○と語呂合わせで覚える」といった注釈を入れておけば、暗記カードの裏にそれが表示されます

暗記カードはノートごとに作ることができるため、「医学・医療」「情報処理」といったジャンルごとに分けることができます。

 

忙しい社会人ならば、通勤中などスキマ時間を有効活用したいですよね。広告が入りますが無料ですので、興味のある方はぜひお試しあれ。

 

記事テーマの参考にさせて頂きますので、面白かったと思ったらクリックお願いします!


病院・診療所ランキング

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ