病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
中古パソコンで値上げを乗り切る!失敗しない買い方・選び方
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
IT業界をやめてよかった。病院SEに転職して得たもの~体験談
医療系SEがきつい理由。でもSEの引退は待って!

ハードディスクの廃棄は慎重に【ディスク消去】

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


ブログに掲載する読者からの質問を募集中!質問への回答を記事にして載せます。こちらのお問い合わせフォームから気軽に投稿してくださいね。

 お問い合わせフォームへ

神奈川県庁のHDD流出問題は久しぶりに目の覚める事件でしたね。人の振り見て我が振り直せ、です。
システムを入れているベンダーさんは戦々恐々としたのではないでしょうか。自分も身が引き締まる思いです。
 
どうすれば安全に廃棄できるのでしょうか? 原始的ですが、やっぱりドリルで破壊という物理的な手段が一番信用できるなと思います。
HDDはケースで保護されているので、分解し中身を損傷させる手段もあります。
 
こちらのサイトでは画像つきで詳しくやり方が解説されています。根気ある方は試してみてはいかがでしょうか。
 
が、個人がやるには少々ハードルが高いです。
 
そんなときは、ディスククリーンアップのフリーソフト・CCleanerを使ったディスク消去がお手軽でしょう。
 

CCleanerを使ったディスク消去

使い方は簡単。CCleanerを起動し、上書き回数を選んで「抹消」を選ぶだけです。
 

f:id:whitefox21:20191218154135j:plain

上書き回数の違いは、こちらのサイトで解説されています。
 
 
回数が多ければ多いほど安全ですが、時間もかかるのでオススメは「複数回による上書き(3回)」です。
 
本当に消えたか確認したい場合は、あえて復元ソフトを使ってデータを取り出せるか確認しても良いでしょう。当記事で復元ソフトをご紹介していますので、ご参考に。
 

 

 
HDDの廃棄は慎重にいきましょう。
©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ