病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
中古パソコンで値上げを乗り切る!失敗しない買い方・選び方
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
IT業界をやめてよかった。病院SEに転職して得たもの~体験談
医療系SEがきつい理由。でもSEの引退は待って!

自分だけiPhone/iPadがWiFiに繋がらない、まさかの原因

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


ブログに掲載する読者からの質問を募集中!質問への回答を記事にして載せます。こちらのお問い合わせフォームから気軽に投稿してくださいね。

 お問い合わせフォームへ

f:id:whitefox21:20210705144201j:plain

 

病院のSEとして10年以上働いている白狐(しろぎつね)です。

 

先日iPhoneを使っていたら、突然WiFiに繋がらなくなる現象が起きました。ネットであらゆる解決方法を探しても、いっこうに直りません。

 

四苦八苦した結果、「まさかの原因」を突き止めることができました。

 

「iPhone/iPadをWiFiに繋げようとしたら、つい昨日までは使えていたのに使えなくなった」

「何をやってもインターネット未接続になり、WiFiにつながらない」

 

今回は、こんなトラブルの解決方法を紹介します。

 

 

目次

 

◆応援してくださる方へ◆
院内SEの知名度向上を目指し、ブログを定期更新中!
応援してくださる方は、励みになりますので「人気ブログランキング」ボタンのクリックをお願いします!
※クリックすると私に票が入ります。押すだけなら無料(笑)!情報が取られる等はありませんので、ぜひ応援よろしくお願いしますm(_ _)m


転職・キャリアランキング

 

このブログは?病院のSEとして10年以上システム管理の仕事をしている管理人が、さまざまなパソコン関係のトラブル解決方法を紹介しています。

こちらのページでパソコン関連記事をまとめて読めますので、興味があれば一緒に読んでみてください!

 パソコン - 病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

 

 

 

まずは試してほしい、定番の解決方法

 

この記事で紹介するのは、他サイトで紹介されている解決方法を試してもダメだった場合の、やや上級者向けのアプローチです。

 

下記の方法は初級者向けの内容ですが、試すと意外と上手くいきますので、手順1から順に試してみてください。

(下に行くほど、手間が増えます)

 

  1. ルータの電源が入っていて、iPhone/iPadがWiFiの圏内にあるか確認する
  2. iPhone/iPadの WiFiがオンになっているか、機内モードになっていないか、確認する
  3. iPhone/iPadを再起動する
  4. ルータを再起動する
  5. iPhone/iPadのネットワーク設定をリセットし、再度WiFiに接続する

    f:id:whitefox21:20210705154524p:plain

    (参考)
    https://support.apple.com/ja-jp/HT204051

  6. (iOS 14、iPadOS 14限定)「プライベートアドレス」機能をオフにする

    f:id:whitefox21:20210705154357p:plain

    (参考)
    https://support.apple.com/ja-jp/HT211227
  7. ほかのWiFiに繋がるか確認する
    もしほかのWiFiに繋がるなら、ルータの故障が考えられます。
    手順4でソフトウェア要因を除外しており、ハードウェアの故障が考えられることから、買い替えを検討してください。

 

 

まさかの原因。IPアドレスが足りない!(枯渇)

 

上記の手順を行っても「インターネット未接続」が出る場合は、iPhone/iPadの問題ではなく、ネットワーク側に問題がある可能性があります。

 

LAN内で割当可能なIPアドレスが上限に達していないか確認してください。

 

LAN内で稼働している端末が多く、DHCPサーバから割り当てできるIPアドレスが足りないと、iPhone/iPadがアドレスを取得できずLANに参加できません

仮にIPアドレスを手動で設定しても、枯渇していれば他と競合してしまい正しく認識されません。

 

言葉の意味がわからない場合は、ネットワーク管理者に問い合わせましょう。

 

併せて読みたい

 業務用ならYAMAHAのルータ!おすすめを紹介【院内LAN】

 パソコンがすぐ壊れる人必見!すぐ実践できるおすすめの使い方 

 【2021年版】院内SEが押さえておきたいWebサイト(パソコントラブル編)

 

 

「インターネット未接続」が表示されるということは、「ルータのWiFiをつかめているが、インターネットに出ていけない」状態ですので、ハードウェアが要因ではなく、IPアドレス不足が考えられるわけです。

 

「LAN内のIPアドレスが足りない」という発想に辿り着くまで、数時間かかりました(笑)。ある日突然WiFiに繋がらなくなったので、iPhone側に問題があるだろうとばかり思っていたのです。

それが、まさかネットワーク側に原因があったとは・・・。

 

いやはや、ネットワークの世界は奥が深いです。

 

iPhone/iPadがWiFiに繋がらず困っている場合は、ぜひお試しください。

 

 

 最後に

当ブログでは、病院に勤務するシステムエンジニアの私が、関係法令の改正やパソコンのトラブルシューティングなどをSE目線から紹介しています。

 

面白いと思ったら、ぜひブラウザにお気に入りの登録をお願いします!

人気記事もぜひ読んでいってくださいね。

 人気記事を見る

 

▼面白かったと思って頂けたら、ぜひ下の「人気ブログランキング」のボタンを押してください!

 
転職・キャリアランキング

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ