病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
中古パソコンで値上げを乗り切る!失敗しない買い方・選び方
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
IT業界をやめてよかった。病院SEに転職して得たもの~体験談
医療系SEがきつい理由。でもSEの引退は待って!

ノートパソコンのバッテリーが急激に減るときは? バッテリーレポートを使おう

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


院内SEや医療情報技師の仕事について知りたい方。読者からの質問を募集しています!こちらのお問い合わせフォームからお気軽に投稿してくださいね。

 お問い合わせフォームへ

f:id:whitefox21:20200907144721j:plain

 

病院のSEとして10年以上働いている白狐(しろぎつね)です。

 

ノートパソコンを使っていると、急激にバッテリー残量が減って困ったことはありませんか?

 

バッテリーは使っているうちに徐々に減っていくものですが、「満充電にしていたはずなのに、気付いたらあっという間に減っている」「減り方が明らかにおかしい」といった場合は、バッテリーの劣化や不具合が考えられます。

 

Windows10には、バッテリーの使用状況を確認できるアプリが標準でインストールされています。今回は、この「バッテリーレポート」機能を用いた確認方法をご紹介します

 

値上げ時代は「中古パソコン」で乗り切れ!パソコン選びに困っていませんか?

あらゆる物の値段が上がっている今、良いものを「少しでも安く」買いたいですよね。パソコンは基本的に高価ですが、中古パソコン専門店なら、業者が検品した品質の良いモデルを安く購入でき、かつ動作保証や問い合わせ対応などのアフターサービスもしっかり整っています。
メルカリやヤフオクで個人から買うよりも安心ですので、パソコン選びに困っている方は、こちらの記事を併せて読んでみてくださいね。

 

whitefox21.hatenablog.com

 

 

 

目次

 

◆応援してくださる方へ◆
院内SEの知名度向上を目指し、ブログを定期更新中!
応援してくださる方は、励みになりますので「人気ブログランキング」ボタンのクリックをお願いします!
※クリックすると私に票が入ります。押すだけなら無料(笑)!情報が取られる等はありませんので、ぜひ応援よろしくお願いしますm(_ _)m


システムエンジニアランキング

 

 

Battery Reportとは

Battery Reportとはバッテリーの容量や使用履歴をHTMLのレポートに吐き出してくれる、Windows10標準のアプリです。

 

病院や会社で使用するPCでは、セキュリティ確保のためにUSBメモリなど外部機器をむやみに接続しないのが一般的。

端末一元管理のため、インストールするソフトの構成が決められている場合もあり、フリーソフトを安易にインストールできない場合もあります

 

そこで活躍するのが、Windows標準搭載のアプリです。

 

 

併せて読みたい

 パソコンがすぐ壊れる人必見!すぐ実践できるおすすめの使い方

 壊れにくいパソコンメーカーは結局どこ?おすすめの見分け方

 【2021年版】院内SEが押さえておきたいWebサイト(パソコントラブル編)

 

 

 

Battery Reportの使用方法

では、Battery Reportの使用方法を説明していきます。

 

  1. キーボードの[Windows]+[R]を同時に押し、「ファイル名を指定して実行」ダイアログを出す。

    f:id:whitefox21:20200907144552j:plain

     

  2. [cmd]と入力し、[Enter]を押す。

    f:id:whitefox21:20200907144516j:plain

  3. 次のとおり入力し、[Enter]を押す。
    powercfg /batteryreport

    f:id:whitefox21:20200907144613p:plain

  4. 所定の場所に「battery-report.html」が作られるので、ブラウザで開く。

    f:id:whitefox21:20200907144702p:plain

 

簡単に起動できますので、覚えておくと便利ですよ。

 

併せて読みたい  面倒臭がりにおすすめ!初心者でもできる時短バックアップ【Windows10対応】

 Emotet(エモテット)に気をつけろ!実際のメール例も紹介

 病院でもメールの添付ファイル(PPAP)は禁止すべき理由

 

 

 

Battery Reportからはバッテリーの健康状態が見られる

さてHTMLを開いてみると、レポートはこのようになっています。

f:id:whitefox21:20200907144721j:plain

 

注目すべきは”Installed batteries”の欄です。

 

“DESIGN CAPACITY”はバッテリーの規格容量、”FULL CHARGE CAPACITY”は満充電したときの最大容量のこと。”FULL CHARGE CAPACITY”の数値が低いほどバッテリーの持続時間が短く、劣化していることを意味します。

 

上記画像の例は、ほぼ劣化しておらず十分なバッテリー容量があると言えます。

 

 

併せて読みたい  自分だけiPhone/iPadがWiFiに繋がらない、まさかの原因

 さらばInternet Explorer 11!サポート終了で病院がすべきこととは

 個人情報が漏洩されたらどうする?私はこうして対策します

 

  

 

バッテリーの使用履歴から不具合を察知できる

ここで、健康なバッテリーと不具合のあるバッテリーを比較してみます。

 

▼下記は健康なバッテリー。”Active”はPCの電源が投入された時刻。”Suspended”は休止状態を意味しますが、Windows10では「シャットダウン」の操作に当たります(Windows10ではデフォルトで高速シャットダウン機能が有効化されており、シャットダウンの操作が休止状態となる)。

f:id:whitefox21:20200907144757j:plain

 

赤枠のところに注目してください。”14:58:34”にシャットダウンされたPCは、ACアダプタに接続されてバッテリーが充電され、翌日の”09:53:57”の電源投入時には100%になっていることが分かります。

 

▼次は劣化したバッテリー。”09:28:02”に電源が投入されたときには100%だったのに、”10:21:26”にシャットダウンされたときには急に5%にまで減っています。20%程度ならまだしも、5%というのは極端に減りすぎですね。

 

f:id:whitefox21:20200907144811j:plain

 

しかも、"11:36:50"あたりから数分おき、かつ断続的に、電源供給がACアダプタとBatteryとに切り替わっています。当然、こんな頻繁にACアダプタを抜き差ししているわけがありませんので、ACアダプタの認識がうまくいかず、充電できていないと推察できます。

 

いくらPCを酷使したと言っても、最近のPCでわずか1時間の間にこんなに減ることは考えにくく、バッテリーの意味を成していません。バッテリーの劣化または不具合と考えられます

 

 

 

ほかにも、こちらでいろんなPCハックを紹介しています。
よかったら覗いていってください!

 パソコン - 病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

 

併せて読みたい

 業務用ならYAMAHAのルータ!おすすめを紹介【院内LAN】

 助成金なしに無料で使える!テレワークにオススメな楽天モバイル

 Internet Explorerを使っていると突然Microsoft Edgeに切り替わる

 

バッテリーが劣化しているなら交換する

外に持ち歩くノートパソコンなら、バッテリーは死活問題。劣化していると分かったら早めに交換するのが吉ですが、最近のモデルは簡単に取り外しできない(あるいは全くできない)タイプが多くなっていますので、交換できるものなのか確認する必要があります。確認の仕方については、パソコンの取扱説明書をご覧ください。

 

楽天市場では、各メーカーのバッテリーを買うことができます。メーカー名と品番で検索すればヒットしますので、交換可能なタイプであれば早々に換えましょう。

 

▼バッテリーの一例。割と値段も手頃です。

  

電子カルテのベンダーに調査を依頼するとしても、ある程度こうした情報収集ができていれば話が早くなりますので、困った際にはぜひお試しください。

 

ノートパソコンを使っていて急激にバッテリー残量が減って困っている、という方は、ぜひこのバッテリーレポートの機能を使って、バッテリーの健康状態を確認してみることをオススメします。

 

併せて読みたい  Officeで突然ライセンス認証が失効して起動しない【Word,Excel,Outlook等】

 ドコモ口座事件から学ぶ、押さえておきたい暗号化の新常識

 ディスク使用率100%現象を解決するたった一つの方法【Windows10のフリーズ対策】

 

もしバッテリーが交換できなければ、残念ですが諦めて買い換えるしかありません。

私のオススメはLenove(レノボ)。聞き慣れないかもしれませんが、アメリカ企業のIBMからパソコン生産部門を買収したメーカーです。買収後も、高い信頼性と壊れにくさに定評があったThinkPadシリーズが今も販売されています。

国内メーカーほどの知名度はないものの、IBM時代に名を馳せたThinkPadシリーズの堅牢性は、今も変わらない魅力です。

「頑丈なパソコンがほしい」という方に特におすすめできますよ。

f:id:whitefox21:20211224144022p:plain

=>LenovoのThinkPadシリーズを見る 

ThinkPadはちょっと高いな。安いのがあれば買うんだけど・・・。

そんな方には、中古のThinkPadを豊富に取り揃えたThinkPad専門店 Be-Stock がおすすめ。
専門店ならではの潤沢なラインナップと、便利な検索機能が魅力です。

個人から中古を買うのは心配かもしれませんが、専門店では一品ずつ丁寧な動作確認をしているほか、パソコンの状態によって品質のランク付けをしているため、いろんなニーズに幅広く対応できます。

・多少汚くてもいいから、とにかく安いのが欲しい
・なるべく美品がいいけど、新品よりは安く買いたい

そんなニーズにも答えてくれるはずです。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 お気に入り登録お願いします

当ブログでは、病院に勤務するシステムエンジニアの私が、関係法令の改正やパソコンのトラブルシューティングなどをSE目線から紹介しています。

 

面白いと思ったら、ぜひブラウザにお気に入りの登録をお願いします!

人気記事もぜひ読んでいってくださいね。

 人気記事を見る

 

▼面白かったと思って頂けたら、ぜひ下の「人気ブログランキング」のボタンを押してください!

 
転職・キャリアランキング

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ