病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
中古パソコンで値上げを乗り切る!失敗しない買い方・選び方
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
IT業界をやめてよかった。病院SEに転職して得たもの~体験談
医療系SEがきつい理由。でもSEの引退は待って!

【どこで】マスクを安い値段で買うには【ドラッグストア?ネット?】

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


ブログに掲載する読者からの質問を募集中!質問への回答を記事にして載せます。こちらのお問い合わせフォームから気軽に投稿してくださいね。

 お問い合わせフォームへ

 

 2022.8.12更新

メルカリが、衛生マスクの販売を解禁しました。

以前のマスク買い占め騒動がすっかり収まり、消費者へ安定供給されるようになったことを踏まえての判断でしょう。

 

本記事で触れている「ヤフオク」は、まだ販売規制対象となっていますので混同しないようご注意ください。

 

マスクを販売する際の注意事項を教えてください – メルカリShopsガイド

 

 2020.8.1更新

本記事は2020年3月に執筆したものです。転売に法規制が敷かれ、現在オークションやフリマでは流通しなくなっていますが、解禁されればまた出品されるかもしれません。

 

東京では連日3桁の新型コロナウイルス感染者が確認されており、GoToキャンペーンによる人の行き来も相まって、なお油断ならない状況となっています。夏になればウイルスが弱体化するとの見方もありましたが、予想に反して猛威は留まることを知らず、拡大の一途をたどっています。

 

私の地元では以前に比べマスクをしていない人も多くなってきています。ドラッグストアでは大量のマスクが行き場を失ったかのように売られていますが、いざ拡大となれば状況は一変すると思われます。いざというときのためにも、複数の入手経路を押さえておくことをオススメします。 

 

病院のSEとして10年以上働いている白狐(しろぎつね)です。

 

店頭におけるマスクが依然品切れ状態で、一向に供給される見通しが立っていません。北海道の田舎でもこれは顕著で、どこに行ってもまず買えず、入荷の見込みも分からないという状況。政府がマスク製造業者への補助金を捻出したり転売業者への罰則を決めたりしているので回復を期待したいところですが、個人的には供給が安定するのは難しいのでは?と思います

 

なぜならティッシュやトイレットペーパーは日用品のため、買い溜めが起きても需要が前倒しになるだけでトータルの需要量は変わらず、時間とともに需要と供給のバランスが取れてくるはずですが、マスクはそもそも病人が着用する数量だけを考えて生産側の体制が組まれているため、健常者でも日常的に着用する現状では、供給が増えるか需要が減らない限りは「需要>供給」の図式が変わらないからです。

需要が減るのは考えにくいですし、供給にしてもいつパッタリ需要が消えるかも見通せないまま生産側が多大な設備投資をするとも考えにくく、あの手この手でマスク不足を乗り切るしかないでしょう。

 

そこで今回は、マスクを少しでも安い値段で買う手段について私の提案を紹介します。

 

目次

 

◆応援してくださる方へ◆
院内SEの知名度向上を目指し、ブログを定期更新中!
応援してくださる方は、励みになりますので「人気ブログランキング」ボタンのクリックをお願いします!
※クリックすると私に票が入ります。押すだけなら無料(笑)!情報が取られる等はありませんので、ぜひ応援よろしくお願いしますm(_ _)m


システムエンジニアランキング

 

 

ヤフオク、メルカリを使う

実際に使ってみた感想ですが、フリマアプリを使うことをオススメします。ドラッグストアに開店時間から並んだり、何度も足を運ぶよりも手間がかかりません。

理由は3つあります。

 

ショップよりも値段が安い

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで例えば「マスク 30枚入り」で検索してみると、ユニ・チャームや白元アースなどの著名メーカーの商品だと7,000円~10,000円(2020年3月6日現在)ほどします。市場価格と言えばそれまでですが、割り切るにはかなり値が張っていますね。


これに対してヤフオクやメルカリだと、4,000円~と比較的安い値付けがされています。両社から出品者に対してマスクや消毒用品については入手経路の確認や出品制限をかけるなどの対策が取られているため、多少価格が抑えられているのです。転売に罰則が設けられたこともあり、今後は法外な値段での取引は制限されるはずです。

 

発送が早い

出品者によって異なるので見分けが必要なのですが、ショップだと土日に買うと翌営業日の発送になることがありますが、個人による発送なので土日関係なく、早い人だと購入の翌日に発送してくれたりします。これは急いでいるときに本当に助かります。最近はコンビニで手軽に発送できるので、通勤前にサッと郵送したりなんかもできるからだと思います。
どれくらいで発送してくれるかは下記の部分を見ます。

メルカリの場合

「発送の目安」が「1~2日で発送」

f:id:whitefox21:20200306165357j:plain


ヤフオクの場合

「発送までの日数」が「支払い手続きから1~2日で発送」

f:id:whitefox21:20200306165416j:plain


中には発送までに数日要する方もいるので、早く欲しい場合は注意して見ましょう。

 

決済が便利

オンラインショッピングする場合、「クレジットカードを持っていない、不用意に登録したくない」という方もいるでしょう。メルカリでは、ドコモ/au/ソフトバンクの毎月の携帯料金に上乗せ請求できるシステムがあります。スマホ1つで早朝でも夜の空いた時間でも決済まで出来ますので、忙しい方にはとても便利です。ヤフオクでは、Paypay、銀行振込、コンビニ支払いなどが選べます。決済方法については、メルカリの方が一歩先を行っているなと思いますね。

 

オススメは即時決済されるクレジットカードか携帯料金払いです。素早い決済は出品者にとっても安心ですし、購入者の対応が早ければ出品者も早く対応してくれるものです。私の体感では、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどで業者から買うよりも早く着く印象です。決済が遅れれば発送も時間がかかりますので、早めの支払いがオススメです。

 

代引決済にこだわる方もいるでしょうが、現金は不特定多数の手を介するため今の状況では感染のリスクが頭をよぎります。

 

一方でショップから買うのに比べ、個人から買う場合には注意点もあります。

 

 

新品、未開封、未使用のものを選ぶ

マスクは衛生用品ですので、1箱30枚入りのものが開封されてバラ売りになっていたり、個包装でない30枚入りものが開封済みで売られたりしているものについては納得した上で買わなければいけませんので注意深く商品説明を読みましょう。「新品、未開封、未使用」といった文言があれば基本的には問題ないと判断できます。また写真の写りによっては開封済みかどうかを確認することもできます。


未開封かどうか判別できない、商品説明が乏しく情報量が少ない、といった懸念材料があれば別な出品を探しましょう。評価の高い出品者は購入者にやさしい説明ができますので、安心できるものを選ぶべきです。

 

出品者の評価を見る

メルカリ、ヤフオクでは取引が終わった後に相手を評価するシステムがあります。支払いをしたのに商品が届かない、写真と実物が異なるといったトラブルに遭わないよう、出品者のプロフィールで過去の評判をチェックしましょう。見方については各サイトのヘルプページを参考にしてください。

 

メルカリ

https://www.mercari.com/jp/help_center/article/63/#b4

ヤフオク

https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/40711/p/353

 

評価数が多ければ多いほど多数の取引実績があるということを意味しますので、このあたりも参考にしてみてください。

 

私は何個かメルカリとヤフオクでマスクを購入しましたが、どの方もスピーディーに対応、丁寧に梱包してくれました。滅多に利用しない方には不安が付きまといますが、少しでも安い値段で買えたら良いですよね。以上ご紹介でした。

 

 

 最後に

当ブログでは、病院に勤務するシステムエンジニアの私が、関係法令の改正やパソコンのトラブルシューティングなどをSE目線から紹介しています。

 

面白いと思ったら、ぜひブラウザにお気に入りの登録をお願いします!

人気記事もぜひ読んでいってくださいね。

 人気記事を見る

 

▼面白かったと思って頂けたら、ぜひ下の「人気ブログランキング」のボタンを押してください!


システムエンジニアランキング

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ