病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。情報量No.1を目指します

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
【LIFE】Internet Explorerが使えなくなる前にEdgeへ移行しよう
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【SE編】
未経験から院内SEになるには?独学可能なスキル【医療事務編】

【資格取得】医療事務の試験は難しくない!独学でも取得できます

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


IEサポート終了間近! LIFEのEdge移行対応ページはこちら。

 LIFE対応ページを見る

f:id:whitefox21:20191213144951j:plain

 

このブログは、主に病院に勤務するシステムエンジニア(病院内SE)や医療情報技師の方向けの内容がメインです。しかしIT畑一筋で働いてきて、病院勤務の経験がない方が病院内SEや医療情報技師を目指す場合、すぐに希望の仕事ができるとは限らず、まず医療事務としての勤務を命じられることがあります。この点は、同業者でしたら頷けることでしょう。

 

なぜなら、医療現場の知識なしには務まらない仕事だからです。

 

医療事務の仕事をする上で、避けて通れないのが資格取得です。そこで今回は、医療事務の資格を取りたい方向けに、取得のしかたや難易度について紹介します。

病院内SEや医療情報技師を目指していない方であっても有用かと思いますので、ぜひご覧ください。

 

そもそも医療情報技師ってなに?という方は、下記記事をご覧ください。

whitefox21.hatenablog.com


 

え、ホント?と思う方は、実際に病院の求人内容を見てみてください。お分かり頂けると思います。

whitefox21.hatenablog.com

 

医療事務とは

医療事務とは平たく言うと外来・入院患者の会計を計算する仕事。病院に受診したら最後に支払いをしますね。その額は病院のさじ加減で好き勝手に請求できるわけではなく、診療報酬という決められたルールに従って計算しなければなりません。つまり、そのルールを知っていないと仕事ができないのです。

免許制ではないので資格がなくとも仕事に就くことはできますが、当然ながら診療報酬の知識が必須のため、持っていなければ十中八九取得を求められます。

 

診療報酬制度については、こちらの記事もご参考ください。

whitefox21.hatenablog.com

 

医療事務は民間の資格であり、さまざまな実施機関で試験が実施されます。私はニチイ学館の通信講座を使い、修了試験に合格し晴れて医療事務の資格を取りました。

 

www.e-nichii.net

 

「医療事務」という固有の資格があるわけではなく、各機関が実施する医療事務の技能試験に合格することで、「資格を持っていると言える」ことになります。

実施機関により医療事務の名称はさまざまで、「診療報酬請求事務能力認定試験」「医療事務管理士」「医療事務実務能力認定試験」などがあります。どの資格を取っても医療事務に該当します。

 

どの試験を選べばいいか

どの試験を選べばいいかは、受験までにどこで・どんな勉強をするのかを基準に選べばよいでしょう。

私は仕事しながら資格を取りたかったので通信講座(テキストが送られて独学)で勉強しましたが、授業を行っている資格の学校に通う方法もあります。家では勉強に集中できない、時間を区切りたいという方にはオススメです。ただし当然ながら学校では通信講座に比べ費用がかかりますので、予算の都合も考えて選びましょう。

 

独学ではきちんと身に着くか不安、という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、医療事務の勉強内容はそれほど難しいものではなく、難しく考えることよりも覚えることの方が多いため、身構える必要はありません。

仕事をしていればなかなか時間を確保するのが難しいですが、1日1時間でも毎日こつこつ勉強すれば十分事足りると言えます。

 

費用はいくらかかるのか

例えばニチイ学館の通信講座を見てみましょう。
 

期間としては3ヶ月、費用はキャンペーンや補助金を駆使すれば5万円以内で抑えられます。私もこの通信コースを使い、自宅でひたすら勉強していました。
進研ゼミと同じような感じで、送られた教材を読み、問題を説いて知識を定着させるというやり方です。
 
実地に赴く必要があるのは最後の合格試験のみです。ニチイ学館は全国規模の会社なので、比較的近くの受験会場が用意されるかと思います。
  

資格の難易度

次に難易度ですが、率直に言うと平易な方です。働きながらでも十分取れます。IT畑にいた方なら、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験などの国家試験を1回は受験したことがあるかと思います。それらに比べれば断然易しいです。

というのも、覚えてしまえば解ける問題ばかりだからです。診療報酬の制度を知れば難なく計算できるようになります。速く正確に計算できるようになるには、実践で鍛えていけばいいので心配は要りません。

 

 

通勤時間などを有効活用したい!という方には、暗記カードアプリを使った勉強方法をオススメします。こちらの記事もご参考に。

whitefox21.hatenablog.com

 

 補助金をうまく使おう

医療事務の資格取得を考えている方にぜひ知って頂きたいのが、厚生労働省が実施する「教育訓練給付制度」です。

受講料を一旦全額支払ったあと、ハローワークに申請することでキャッシュバックされる制度です。
 
働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。
 

 

例えばニチイ学館の通信講座においてもこの制度が使えます。受講料の20%が戻ってきますので、利用しない手はないですよね。もちろん、私もこの制度を利用しました。
 
 
雇用保険の支給要件期間など適用には条件がありますので、教育実施機関のホームページ等で確認してから利用しましょう。
 

資格を取ったあとは?

資格自体は3ヶ月あれば取得できますが、問題は実務レベルをどう鍛えていくかです。
資格を取っただけでは、「医療事務の基礎知識を身に着けた」段階。診療報酬制度を的確に捉えた精度の高いレセプト点検をするには、実務を重ねるしかありません。
 
 
心配ご無用、「習うより慣れよ」です。
 
車の運転のように、初めは一つひとつの作業を丁寧に確認しながら進めていきますが、慣れれば体で覚えていき、さほど考えずに手が動くようになります。点検作業の数をこなすのみです。
 
まずは勉強に専念して、資格を取得してしまいましょう。
 
医療事務の仕事内容や、医療事務からのステップアップを考えている方はこちらの記事も併せてご覧ください。
 
 
 

 

 最後に

当ブログでは、病院に勤務するシステムエンジニアの私が、関係法令の改正やパソコンのトラブルシューティングなどをSE目線から紹介しています。

 

面白いと思ったら、ぜひブラウザにお気に入りの登録をお願いします!

人気記事もぜひ読んでいってくださいね。

 人気記事を見る

 

▼面白かったと思って頂けたら、ぜひ下の「人気ブログランキング」のボタンを押してください!

 
転職・キャリアランキング

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ