病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
中古パソコンで値上げを乗り切る!失敗しない買い方・選び方
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
IT業界をやめてよかった。病院SEに転職して得たもの~体験談
医療系SEがきつい理由。でもSEの引退は待って!

ハードディスクの健康診断

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


院内SEや医療情報技師の仕事について知りたい方。読者からの質問を募集しています!こちらのお問い合わせフォームからお気軽に投稿してくださいね。

 お問い合わせフォームへ

データのバックアップに外付けのハードディスクを使っている方も多いと思いますが、意外と怠りがちなのが定期的なハードディスクの健康診断です。

長年放置していると経年劣化し、いざ引っ張り出してきたときに中身が破損していて読めない、ということもあり得ます。

そこでオススメするのがCrystalDiskInfoです。医療情報技師であれば、年に1度くらいは点検しておきたいものです。

 

forest.watch.impress.co.jp

 

私も最近実施してみたところ、目立った問題はありませんでしたがこのような状態に。

 

f:id:whitefox21:20190927120028j:plain

 

回復不可能セクタなど損傷が見られます。健康状態が「正常」であることが望ましいので、このまま使い続けることはリスクと判断し、新たなハードディスクへデータを退避しました。

下記の症状がある場合は、損傷の可能性が考えられますので一度チェックすることをオススメします。

  • 外付けハードディスクをUSBで接続してから読み込むまで時間が遅かったり、認識されなかったりすることがある
  • 小さいファイルサイズのコピーでもやたら時間がかかる
  • 異音がする

いざというときのためにも日常の点検を欠かさないようにしましょう。

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ