病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

院内SEの、院内SEによる、院内SEのための総合情報ブログ。毎週更新、現場の「生」の情報をお届け!

メインメニュー
中古パソコンで値上げを乗り切る!失敗しない買い方・選び方
院内SEになるためにおすすめの転職サイト
IT業界をやめてよかった。病院SEに転職して得たもの~体験談
医療系SEがきつい理由。でもSEの引退は待って!

パソコンが起動直後に不安定

院内SEの知名度向上のためブログ定期更新中!院内SEについて知りたい方は、ぜひ人気記事もご覧ください。

 人気記事を見る


ブログに掲載する読者からの質問を募集中!質問への回答を記事にして載せます。こちらのお問い合わせフォームから気軽に投稿してくださいね。

 お問い合わせフォームへ

職場のWindows10のパソコンで、起動直後に右クリックメニューが出なかったり、アプリのアイコンをクリックしても反応しない…といった現象が起こりました。
日によって発症したりしなかったり、再起動すると直ったりと不安定なこともあり長らく原因を特定できずにいたのですが、ようやく解決しました。

 

メモリのエラーだったのです。

 

しかも別のスロットに差し替えるだけで解決しました。コストがかからずに済んで良かった…
微弱な電流がメモリに帯電していたとか、埃でも入っていたのでしょう。

 

スロットってなによ? という方はこちらの記事を。

 

e-words.jp

 

筐体を開け、既に差されているメモリを抜き、別のスロットに差し替えました。
この作業をする際には、くれぐれも電源を切った上で行ってくださいね。
また事前に、金属製のものに触れて体内の静電気を逃しておくことをお勧めします。
(パーツに触れた瞬間にバチン!っていって壊しちゃうことも…)

 

最近のパソコンは筐体内部の設計も工夫されていて、埃が溜まりにくい構造になっていたりします。
とはいってもやはり機械ですからメンテナンスは付き物。

電子カルテは一旦導入すると何年も使い続けますから、長く付き合うためにも大事にしたいですね。

©病院の情シスで働く医療情報技師の奮闘記 All Rights Reserved
プライバシーポリシー・ お問い合わせ